館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

溶接部の錆止め塗装

こんにちは。 毎日毎日、ジオラマ製作に精を出しているのだけれど、なかなか進展しない。似たような記事になってしまうのでついついレストアの記事になってしまう。 溶接部が錆びやすくなるというのは本当のようだ。熱で鉄の表面の塗料被膜が燃えてしまい、…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターフレームの修復4

こんにちは。 斜め部分の補修続きだ。鉄板の突合せ部のシーム溶接が終わったので本体にプラグ溶接する。 オリジナル形状を正確に再現できた。 そのパッチの上隣りがクレーターと錆穴になっている。 このままにしておく手はない。 折れ曲がりは3次曲線だ。 …

1971 マスタングマッハ1 左クォーターフレームの修復3

こんにちは。 サンドブラストで錆除去した面には僕は必ず「必殺錆封じ」を塗布する。 一見きれいに取れたように見えても錆の根っこが残っている可能性大だからだ。 斜め部分の切り取ったところはマスキングして錆封じが付かないようにした。溶接するからであ…

足元ランプ

こんにちは。 ショップのステンドランプがだいぶ売れてしまったので、補充用としてきょうはカミさんは足元ランプをたくさん作った。 このミニ六角ランプは体験でも提供しているが、ショップの商品としても人気があり、よく売れる。 もちろん販売用なので、体…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターフレームの修復2

こんにちは。 前回、切り取ったインナーフレームの斜め部分のパッチを作った。形状は単純なようだが折れ線が平行でないなど、作るのに注意が必要だった。 とは言え、クォーターポスト表板に比べればはるかに易しい。 普通だったらここから溶接に入るのだけれ…

写真ブース化粧直し

こんにちは。 きょうは長年使って薄汚れてきた教室の簡易写真ブースをお色直しすることにした。 もともとは石膏ボードに水性塗料を塗っただけの簡易な壁だった。そこにコンセントがあるので体験のお客様が作ったランプをここで点灯し、記念写真に収めるスペ…

おいっ!おしっこできんやないか!

こんにちは。 夜11時ごろのことである。仕事の合間に美術館トイレに。 昼間暑かったのでトイレの扉は開けたままだった。蛍光灯照明を点けたその時、 コンッ!ドン!ジジー!パン! 何者かがトイレの中に突入してきた。 せっ、蝉だ! しかも1匹2匹ではな…

カラスの巣 撤去

こんにちは。 今年4月、我が家の隣にある電柱にカラスが巣を作っていたが、きょうようやく撤去される運びとなった。 実に3か月が経っている。 我が家の前の道路にある電柱工事のついでらしい。 腰ロープと命綱を使って上手に電柱に上っていく。怖くはない…

街灯の穴と歩道

こんにちは。 毎日コツコツと街灯の穴明けをやっている。 街灯の本体は真ちゅう製でそれ自体が電極になっている。だから街灯を受ける側も導体でなくてはならない。 用意したのは3ミリの真鍮パイプ。 ここで注意しなければならないのは肉厚0.4ミリのパイ…

蝶博士がやってきた

こんにちは。 きょうは我が家の愛車、ホンダ・オブ・アメリカのセイバーの車検だ。 いつもお世話になっている名古屋市の東和自動車さんがわざわざ車を引き取りに来てくれた。 社長と一緒に来たのが東和自動車のマドンナ、ゆみかちゃんだ。 なかなかの美人さ…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターフレームの修復1

こんにちは。 クォーターポスト修復が終わり、クォーターフレーム(正しい名称かどうかわかりません)の修復に入る。 左クォーターパネルを外した時にどうしてこんな上の方が錆びるのだろうと不思議に思った。 リヤガラスのウエザーストリップから雨水が入るの…

町内のゴミ拾い

こんにちは。 きょうは朝9時から町内のゴミ拾いがあった。毎年この時期に行われる矢田小校区の美化運動だ。 富山町の受付は富山神社。ここでごみ袋の支給を受ける。 参加者は子供さん含めて53名。去年とほぼ同じ。富山町民全体からみると少ないようだが実…

メインストリート 街灯の穴明け

こんにちは。 きょうから街灯を立てるための穴明けをしていく。 穴はジオラマのベース、つまり゛地面 “に対して垂直に明けないと街灯を立てた時に傾いてしまう。 そこで治具を作ることにした。 木のブロックに卓上ボール盤を使って垂直に3ミリの貫通穴を明…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト裏板取付け

こんにちは。 クォーターポスト表板の取付けが完了したら裏板を取り付ける。 その前に裏板の防錆塗装だ。生鉄板の上に「必殺錆封じ」を薄く塗装、乾燥時間を長めに取ってパワー防錆を塗装した。 表板とのプラグ溶接予定ヶ所には円形のマスキングシートを貼っ…

いよいよ道路の配置2

こんにちは。 きょうやっと左岸の主な道路の配置、接着が完了した。 これからこの上に街灯や街路樹、信号機などを取り付けていく。 ベニヤのベースが見えている所にそれぞれ専用の建物が入る。みんな取り外せるようになっていて修理やメンテナンスがやりやす…

サンドブラスト クイックブラスターを作る2

こんにちは。 きょうもクイックブラスターの続きを作る。 クイックブラスターなどと平然と書いているが、これは僕が勝手に作った名前で商品名じゃない。 簡単に素早くブラストできるという意味合いで付けた名前だ。 アクリルパイプのもう一方の端には対象物…

芝山の芝刈り

こんにちは。 きょうも暑い日だった~。 カミさんが一月ほど前に撒いた芝用除草剤。ある程度効いて雑草は枯れるには枯れたのだが、立ち枯れたまま次の雑草が生え始めてちょっと見苦しい状態になってきた。 そこできょうは芝刈りをすることにしたのだ。 日中…

サンドブラスト クイックブラスターを作る1

こんにちは。 自動車のレストアに当たって錆取りは不可避な作業だ。満足に錆取りもしないで塗装だけするのはレストアとは言わない。 その錆取り、最も重要な作業であるが、非常に面倒な作業でもある。 サンドブラストは錆取り法の中で最も有効な手法なのだが…

お家のカード立て

こんにちは。 きょうは土曜ステンドの日。夜の教室では2作品が完成を見た。 一つ目はお家の形をしたカード立て。本来は名刺などを入れるスタンドだが、これを作ったTDさん、「う~ん、何を入れようかな~。スマホかなぁ。」 カード等を入れるのは柵の中だ。…

井戸端会議の勧め

こんにちは。 このところ夕暮れ時になると隣町のお年寄りたちがきまって夕涼みの井戸端会議にやってくる。 井戸は無いものの地境のブロックに腰掛けて延々と会議は続く。 長い時などはあたりが真っ暗になってもまだ話し声が聞こえてくる。 都会ではお隣との…

いよいよ道路の配置

こんにちは。 きょう、ようやくスチロールの切り貼りが終わり、いよいよ道路を貼りつけていく。 その前にどこに木の下地があるか覚えておかなくてはならない。道路を乗せると正確な場所が分からなくなるからだ。 一旦、道路を並べてみる。 道路が並んでいく…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板取付け2

こんにちは。 ロケーターを取り付けたままでは溶接ができないため、外した状態でタック溶接を続ける。寸法に狂いが無いか時々ロケーターで確認しながらの作業である。 裏側を常にチェック、溶け込み不良が無いか確認する。鉄板同士の突合せの線が残っている…

スポットクーラーで仕事ができるン♫

こんにちは。 きょうは台風が接近して大雨となったが、幸い風はさほど強くなく、普段の大降りの日と変わらなかった。‥、が非常に蒸し暑かった。 こんな日は倉庫で作業をするのはとても不快だ。でもきょうは嬉しいことがあった。 スポットクーラーが我が家に…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板取付け1

こんにちは。 クォーター内部の防錆塗装が済んだのでいよいよクォーターポスト表板の溶接取付けにかかる。 新しく作った表板は予め防錆塗装をしておいた。強度アップのため、オリジナルよりも厚い1.2ミリ板を使って重量は644グラム。 一方、腐食でペラ…

1971 マスタングマッハ1 フロア裏防錆塗装

こんにちは。 きょうはフロア裏の防錆塗装をした。きょうで2回目だ。 1回目は昨日だった。きのうの話からしよう。 塗装は時間の制約を受けるが、この「必殺錆封じ」は特にそうだ。 乾燥が不十分だと上塗りの密着が悪くなったり、エポキシの上塗りでは発泡…

飛行機雲

こんにちは。 7月になったばかりだというのに何という暑さ。夜中になっても外はムンムン、ムシムシしているので今夜はきっと熱帯夜だ。 夕方に空を見上げると一直線に伸びた飛行機雲を見つけた。全天の2/3はあるなが~い雲だ。美しいので写真に撮った。 …

なんだか寄木細工

こんにちは。 きょうで6月も終わり。今年もあっという間に半年が過ぎてしまった。 光陰矢の如し。芸術は長く人生は短し。である。 僕の中ではほとんど何も進んでいない・・・感じなのだ。 きょうもジオラマのベース作りだ。相変わらずでブログネタにするの…

1971 マスタングマッハ1 フロア裏錆封じ

こんにちは。 仕事が終わって昨日の続きの錆取りをしようと思ったら‥、 昨日磨いた筈の鉄板表面がうっすらと赤い。よくよく見ると‥、 「げ~っ!もう錆びてる。」 しっかり取ったつもりだったが、やはり錆の根は残っていた。きのうの労働と筋肉痛は何だった…

1971 マスタングマッハ1 フロア裏錆取り

こんにちは。 きょうはクォーターパネルの作業を中断してフロア裏のサンダー磨きを行った。明日も続けるつもりだ。 2014年にフロアパンを交換した時、フロアパン裏を塗装剥がし、錆除去を行ったがその後もろもろの作業に追われて2年ほどほったらかしにして…

ジオラマの設計変更

こんにちは。 先日作った街灯をジオラマの街に取り付けるために、設計変更をする必要がでてきた。 ジオラマを設計した当初は家の庭園灯やポーチの灯りはあったが街灯という概念が無かったのだ。 今では大通りはもちろんのこと、僕が住んでいる郊外の片田舎で…

梅雨の季節の風物詩 もうじき終わり

こんにちは。 きょう、思ったより早く庭師さんが来てくれた。 会社の植木剪定に一週間くらいかかると言っていたが、応援が来てくれたおかげで予定よりだいぶ早く終わったとのことだった。 きょうは大将が槙の木と女将さんがサツキの植え込みを刈り込んでくれ…

GUNミュージアム ガラス拭き

こんにちは。 きょうは雨の日曜日ということもあり、大勢の体験、観覧客で賑わった。お陰で僕もカミさんも接客、指導に大わらわで昼食も満足に摂れないほど頑張った。 こんな日はショーケースは手垢と埃だらけである。 3階のガンミュージアムに行く。 ガラ…

1971 マスタングマッハ1 クォーター内防錆塗装

こんにちは。 錆取りをしたら錆防止塗装はできるだけ早い方がいい。その後の溶接作業などで二度手間三度手間になることは多々あるが、やむを得ない。 取りあえず塗った方が良い。 最初に塗るのは染めQの「必殺錆封じ」だ。この錆防止剤はシャビシャビの液体…

1971 マスタングマッハ1 クォーター内錆取りブラスト

こんにちは。 クォーターポスト表板を取り付ける前に、クォーターパネル内の錆をサンドブラストで取り除くことにした。 ディスクサンダーでは完全に取れないからである。 クォーターシェルにプラダンを使って密閉箱を作り、排気ダクトを取り付けた。 所々に…

街灯製作完了

こんにちは。 きょうは昨日に引き続き、街灯のLED配線をした。 使うのは1.6X0.8ミリのチップLED。物が小さいのでハンダ付けも一苦労だ。 模型用のハーネスのビニル被覆を剥きとり、9本あるうちの1本を使って配線する。1本の径は多分0.2ミリくらいだ。…

梅雨の季節の風物詩 庭木の剪定2017

こんにちは。 庭木の剪定がひとまず終了。さっぱりときれいになった。 ショップ前の一本松。今はスキスキのように見えるが夏ごろには葉が程よく伸びて一番美しくなる。 植え込みのサツキは花の咲かない早乙女という品種で自家製。葉が細かく上品なのだ。 芽…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板8 フランジ部溶接

こんにちは。 4日連続のレストア記事になってしまいました。 大丈夫。ちゃんと仕事はしているよ。(笑) 表板とは別工程で、側面とフランジ部を作る。そのために曲げ型を作った。 曲げ型に当てながら側面とフランジを成形する。 出来上がった側板と表板をオリ…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板7 型取り

こんにちは。 表板を取付け前にやっておかねばならないことがあった。オリジナルの型取りである。 オリジナルの位置、寸法を失うとえらいことになるからだ。 CTのように断面形状を写し取る。 それを一定間隔でベースに固定していく。 ボール紙では弱いので…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板6 曲げ

こんにちは。 専用の押さえ金を作り、ワークを曲げ金型に取付けCクランプでガチガチに固定する。 ソフトハンマーで叩いて少しずつ型に沿わせていく。 こんな感じに曲げられた。 オリジナルに当ててみる。上の部分の角度が合わない。 クランプして強引に合わ…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板5 曲げ金型

こんにちは。 今回はクォーターポスト表板の反対側の曲げ金型を作る。 友人の鉄工所から大型のH鋼の端材を買ってくる。H-400X200というやつだ。 フランジ部をポストのカーブに切る。ディスクサンダーの切断砥石で少しずつ切っていくのだが、板厚が13mm…

やっとかめのジオラマ再開

こんにちは。 ステンドグラスの大物注文2作品が終わり、アパートのリフォーム、クリーニングができたことでやっと一段落した。 明日からジオラマ製作の再開だ。実に半年ぶりくらいになるだろうか。 こんなペースだからいつまで経っても完成しないのだ。 大…

F教授

こんにちは。 きょう、大学時代の恩師、F教授が来館。 教え子がどんな仕事をしているのか見に来てくださったのだ。 F先生は僕たちが大学4年の時、ゼミでお世話になった先生で、当時はまだ講師だった。僕達学生と比較的年が近く(10歳くらい年上)、兄貴の…

か~ら~す~なぜ鳴くの~♪

こんにちは。 このところ電柱のカラスがやたらうるさい。 カラスの世界もなかなか厳しいようで、縄張り争いにカラス同士が牽制しあってカーカー鳴いている。 そんな中、ガ~ガ~とぎこちない鳴き声が聞こえる。電柱のカラスの雛だ。 カミさんの話では二羽い…

バラとユリのステンドグラス 完成

こんにちは。 遂にステンドグラスが完成した。2か月近くを費やしたこだわりの作品だ。 室内で撮影したのでちょっと暗い印象だが、直射日光が当たるとバラがひときわ明るく輝く。これは一枚目だ。 そしてこれが二枚目。 ユリは真っ白なガラスではなく、グレ…

我が家の梅雨の季節の風物詩 松の剪定

こんにちは。 きょうから庭の松の剪定が始まった。 梅雨の合間の気持ちの良い風が木々を揺らす。風を受けた松葉の細かな茂みがさわさわと音を奏でる。 去年の剪定は真夏の8月にずれ込んだため、剪定後の松が力を落とし、樹勢が衰えてしまった。 今年はもっ…

1971 マスタングマッハ1 クォーターポスト表板4

こんにちは。 クォーターポストは上の方が前方に傾斜している。今回はこの傾斜部分を作る。 前回の型に傾斜部分を溶接で継ぎ足しする。H鋼だけの単体では成形が不可能だ。 打撃に耐えられるよう念のため補強を入れる。 傾斜部分のRを削る。ディスクサンダ…

土曜夜のステンド教室が楽しい🎶

こんにちは。 土曜夜のステンド教室が楽しい。 以前は生徒数も少なく、まじめに製作作業をしていたので会話も少なかった。勿論黙々とやる分、作業ははかどった。 現在はおしゃべりのムードメーカーさんが何人かいて、とても明るく和やかな教室になった。現在…

ストロベリームーンと土星

こんにちは。 土星と月が接近している。 と言ってもこれは見かけの話。 月の近くに明るい星があるのが見えるだろう。あれが土星だ。 (アストロアーツより) そして今日、9日の月はストロベリームーンと言うらしい。今年の満月の中で最も小さく見えるそうだ。…

バラとユリのステンドグラス もうすぐ完成

こんにちは。 バラとユリのステンドグラスが佳境を迎えている。 二つあるうちの小さい方のパネルは先ほどハンダ付けが完了。只今、パティーナ作業に入っている。 パティーナ作業とはハンダの色を黒やアンティーク色に変えることだ。今回は黒。 裏面も黒にす…

アパートクリーニング2 扉の塗り替え

こんにちは。 この部屋は以前会社貸し、つまり社宅になっていたが、ここに住む男性社員があまりに無断欠勤を繰り返すので解雇された。と同時に社宅貸しも解約だ。 あまりに痛みが激しく、手の付けようがなかったので今まで空き部屋のまま放置していた。 ここ…