館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

1971 マスタングマッハ1 右クオーターの大失敗

こんにちは。 やっとのことで取り付いた左クォーターパネル。次の作業であるトランクパンの新品取付けに入ろうと思った矢先、異変に気が付いた。 右クオーターパネルである。2年ほど前に修復完了したのだが、何か違和感を覚える。ドアとクォーターパネルの…

踏切遮断機開閉機製作2

こんにちは。 開閉機の台を黄色と黒の警戒色に塗る。黄色をベースに塗って黒のストライプをどうやったら綺麗に早く塗れるだろう。 筆で塗ることも考えたが綺麗に塗るのは難しいだろう。 やっぱりスプレー塗装が一番か? 黄色に塗った台をマスキングテープで…

1971 マスタングマッハ1 右クオーターパネル 仕上げパテ

こんにちは。 アルミパテの研磨がある程度完成したら仕上げパテに移る。 仕上げパテはプロが使うイサムのラクーダパテ120。 硬化剤と混合攪拌後、硬化開始までの時間が短いため素早く混合、パテ塗り作業を終えなくてはならない。 だから最初から沢山混合しな…

浴室断熱

こんにちは。 きょうも寒風吹きすさぶ寒い一日だった。 そこで本格的な冬を迎える前に浴室の断熱をすることにした。 冬場は温度差によるヒートショックで心筋梗塞や脳梗塞を発症し、亡くなる人が多くなると聞く。 家の中で特に危険なのが裸になる浴室。次に…

○○レディーの体験

こんにちは。 きょうは一昨日までの記録的暖かさから一転、寒風吹きすさぶ寒い一日となった。 そんな中、団体体験の予約が入っていた。団体名を「駅前親睦会」様という。 その名前からして駅前商店街の組合員で店のオーナーさんであろう。ゆえに多分僕みたい…

ケーブルテレビとタイのお客様

こんにちは。 昨日に引き続き、きょうはケーブルテレビさんの取材があった。と言っても番組ではなく、ウェブサイトの記事だ。 KATCHの「近所のはなし」というトレンド情報のコーナー。今年、ブレイクしている巨大万華鏡スフィアや彫刻鏡の部屋の写真、動画を…

スタイルプラス収録完了!

こんにちは。 きょうも朝早くから撮影クルーがやってきた。 開館前に今回は高性能ビデオカメラを使ってもう一度スフィアを取り直すそうだ。 スフィアの魅力を存分に引き出すためだ。 そしてレポーターとしてやってきたのは東海テレビの浦口史帆アナウンサー…

ジオラマ左岸仮組

こんにちは。 きょうは明日の収録のためジオラマの仮組と照明の配線をした。 ディレクターさんから出来たら照明を点けてくださいと依頼され、そういわれるとやらないわけにはいかないのが僕の性格なのだ。全部の建物に配線をすることは到底できなかったが、…

暖かい

こんにちは。 12月だというのに秋のような暖かさ。時々小雨の混じるどんよりした曇り空だが、風もなく穏やかだ。 12月としては観測史上初の暖かい気温らしい。異常気象は不安ではあるが、冬には必ず風邪をひく僕としては暖かさは歓迎だ。 こんな日は屋根…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターアルミパテ塗り

こんにちは。 以前、「ハンダかパテか4 決定!」という記事で、ハンダとパテの長所短所を比較しながらハンダという結論を出した。 しかし、その後熟慮を重ねるうちにパテの結論に至った。 理由はハンダは融かすのに熱を使うこと。その熱が折角塗った裏側の…

前撮り終了

こんにちは。 東海テレビの前撮り撮影が無事終了した。 撮影クルーは朝8時45分に到着。開館前にスフィア、彫刻鏡の部屋の撮影をする。 お客様の邪魔にならないようにだ。 収録したのは主に最近グレードアップしたスフィアのグレードアップビフォーアフタ…

取材準備

こんにちは。 この三日間というもの、ずっと部屋の片づけをしている。ジオラマの作業部屋だ。 ディレクターさんは作業中の雰囲気が出るから片づけなくていいですよと言ってくれるが散らかっているのにもほどがある。足の踏み場もないのだ。 年末の大掃除だと…

走行距離での課税検討-ぜひやって!

こんにちは。 きのうのニュースに政府与党が自動車関連の税を抜本的に見直す検討をしているとあった。 中でも自動車税を走行距離に応じて課税する検討に入ったそうだ。 現在は排気量に応じて課税額が決められている。例えば1000cc超1500cc以下の…

架空訴訟詐欺

こんにちは。 「ねぇねぇ、見てよ。このいやらしいハガキ!」 カミさんが怒った表情で一枚のハガキを差し出した。そこには 「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」とある。 内容は以下の写真をクリック、拡大してお読みいただきたいと思うが、なんともいや…

踏切遮断機開閉機製作

こんにちは。 踏切遮断機にてこずっている。 一口に踏切遮断機と言っても調べてみるといろんな形のものがあることが分かる。 箱型のものや、 タワー型のものなど。 この箱の正式な名称は知らないが、ここでは開閉機と呼ぶことにする。 僕はジオラマの踏切遮…

1971 マスタングマッハ1 右クォーター内シーラー塗り

こんにちは。 マスタングのクォーター、ホイールハウスの前後は最も錆びやすい部分だ。 なぜ錆びるのか、それは水分が入りやすいからだ。 特にホイールハウスの前側、クォーターウインドウの下は、クォーターガラスとウエザーストリップの隙間から雨水が入り…

たかが小指‥されど

こんにちは。 きょうは朝から矢田校区の防災訓練があった。校区での訓練は2年に一度だ。 我が富山町からは100人ほどが参加、校区全体では400人ほどだったように思う。 僕ら役員は一般の参加者よりも一足早く避難場所である矢田小グランドでテントを張…

モダンデザインのステンドあんどん

こんにちは。 やっとか目のステンド記事です。 きょう第四土曜はステンド教室のある日。夜の部のIGさんがもうすこしであんどんを完成させる。難しい曲線の細かいデザインをよくここまで作り込んだ。 4枚のパネルを四角柱状に組み立て、中を磨いてハンダ部…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターパネル溶接7 ルーフ溶接2

こんにちは。 ルーフとルーフリップ部が溶接出来たらいよいよクォーターパネルとの溶接を行う。 ルーフリップ部とクォーターパネルの間にすき間がある時はハンマーで叩いてピッタリ密着させてから溶接する。 本来ここはフレーム、クォーターパネル、ルーフと…

1年経った屋根塗装

こんにちは。 劣化したシティー瓦の塗装を始めて1年が過ぎた。残すはあと1/4だ。 きょうは割れ目のパテ塗り。こんな風の強い日は作業が実にやりにくい。非常にストレスがたまる。 劣化したシティー瓦は内部がパイのように層になってスカスカ、ボロボロだ。…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターパネル溶接6 ルーフ溶接1

こんにちは。 旧クォーターパネルを取り外す際に切り取ったルーフの一部を元通りに付け直す。 このルーフ(屋根)のリップ部はクォーターパネル上部に被さるように付いていたため切り取らないと新しいクォーターパネルが取り付けられない。 (オリジナルはクォ…

オイル万華鏡 アップグレード完了

こんにちは。 オイル万華鏡のアップグレードがようやく完了した。修理開始から実に2か月以上を要した。 こんなに時間がかかった要因はアクリル材料の取り寄せやスイッチの取り寄せなどのほか難しい加工をするために治具を作ったりしていたためだ。 出来上が…

とんでもないニュース

こんにちは。 きょう夕方、ショッキングなニュースが飛び込んできた。 日産のカルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー社長の日産トップ二人が逮捕されたというのだ。容疑は金融商品取引法違反だそうだ。 まるで池井戸潤氏の小説 (半沢直樹、下町ロケットなど…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターパネル溶接5 テール部とポスト部

こんにちは。 クォーターパネルのテール部を溶接する。ここはオリジナル同様スポット溶接する。ただし、ピッチはオリジナルよりも細かくする。 溶接個所の塗装をラバー砥石で剥がす。溶接箇所は裏も同じ位置が塗装が剥がしてある。 溶接前にクォーターパネル…

オイル万華鏡修理 アップグレード

こんにちは。 9月に修理を始めたトンボ玉の入ったオイル万華鏡をまだ展示できないでいる。 実は修理は終わっているのだがアップグレードをしようと考えたからだ。 どんなアップグレードかと言うと、LED照明を付け加えるというものだ。 照明があると万華鏡の…

中学生の体験学習

こんにちは。 市内K中学のサンドブラスト体験があった。一年生のひとクラスだ。 K中から直線距離で6キロほどの道のりを自転車で20分ほどかけて来てくれた。 田舎の中学と言っては失礼だが、市街地からちょっと外れた田園風景の中にある。こういった環境…

新ホームページ只今製作中!

こんにちは。 新ホームページ製作が佳境を迎えている。 今回のホームページはレシポンシブと言って端末がパソコンでもスマホでも自動的に配置し直して表示する今、先端の技術だ。 今までのホームページとはガラッと趣を変えるようにしているので何度も閲覧し…

続・フェイスブックの不思議 見えてきたからくり

こんにちは。 結局、僕はAさんをフェイスブックの友達から削除した。 思い返せばおかしなところがいくつもある。Aさんのページには友達リクエストをもらった男性のコメントが多数寄せられていた。 「めっちゃ可愛いです。♡♡ともだちになってください!」 …

フェイスブックの不思議

こんにちは。 最近不思議に思うことがある。フェイスブックの友達だ。 僕のフェイスブック歴は3年ほど。ブログと同時期に始めた。きっかけは商工会議所の知人が集客につながるからやってみるといい、と勧められたのがきっかけだ。 ブログもそうだ。 僕のフ…

1971 マスタングマッハ1 左クォーターパネル溶接4 ファーストバックとホイルハウス

こんにちは。 ファーストバック部分は板金溶接用Y型クランプを使う。 溶接完了したファーストバック部。 今までビームに挟んだだけだったクォーターパネルのジョイント部もビームとしっかり溶接する。 ここはスポットとプラグ溶接の両方を使う。3枚のパネ…