館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

写真コーナー背景 星作り

こんにちは。 このところずっとLEDの配線を作っている。星にするのである。 使うのは1.6mm✖0.8mmの小さなチップLED。電源は3VのACアダプターだが、そのまま接続すると明るすぎるので、少し明るさを抑えるために抵抗をかませる。 1/10Wのチップ抵抗はL…

瓦屋根塗装 上塗り

こんにちは。 シーラーが乾燥したので上塗り塗装をする。塗料はニッペのファイン4Fベスト。 2液混合型で15キロセットが4万円以上もする高価な塗料だ。 一斗缶入りを買って毎回思うことだが、ベラくらいサービスで付けて欲しいと思う。この塗料の缶は注…

1971 マスタングマッハ1 左ホイルハウス切り取り

こんにちは。 ホイルアーチの形状を型に取ったところでレプロのホイルハウスのカットに入る。 丸ごと替えるとなるとフレームをバラバラに分解しなければならないほど奥にあるので、この場合錆のある必要最小限の切り取りにとどめる方が得策だ。 それにレプロ…

写真コーナー背景 塗装

こんにちは。 ミッチャクロンをブラスト面に吹き付け、一日経って塗装準備完了。 日進市の板金塗装屋さんに調色してもらった塗料を使う。自動車用の1液タイプ塗料だ。美しく輝くように塗料はメタリックとパール仕様だ。 まずは樹木を塗る。月明りに照らされ…

猫のマスコットミラー

こんにちは。 昨今の猫ブームは衰えるところを知らない。 何を隠そう、僕も大の猫好きで、今は飼っていないが子供の頃は家に常に猫がいた。 今から20年ほど前にもなめ猫ブームがあって、当時色いろ発売されていた猫グッズの中で、写真入りのカレンダーがあ…

ステンドランプだ~い好き

こんにちは。 火曜ステンド教室のYZさんがまたまたランプを完成させた。 ランプ大好き人間のYZさん、いったいいくつ目だろう。 今回は縦長のランプシェード。いつもは派手な色遣いのYZさんにしてはシックでおとなしいガラスを選んだ。 レトロなデザイ…

1971 マスタングマッハ1 左ホイルハウス型作り

こんにちは。 左クォーターパネルの交換に先立ち、ホイルハウスの腐食部分を修復する。 ここはクォーターポストと並んでマスタングの最も錆びやすい部分だ。 錆びた部分は切り取ってしまうため、クォーターパネルとホイルハウスの接合部分の位置を記録してお…

町内会忘年会

こんにちは。 きょうは仕事が終わってからは町内会の役員会と忘年会があった。 僕は瓦屋根塗装のため屋根に上がっていてキリがつかなかったので役員会には間に合わず、その後の忘年会に合流した。 僕を含めて正副役員は8人。みんな立場も性格も違うがお互い…

瓦屋根塗装 シーラー2回目

こんにちは。 昨夜雨が降り、一夜明けた今日は予報通りの晴れだ。 気温はあまり上がらなかったが、風は弱い。これなら塗装できる。 このファイン浸透シーラーは冬場は塗装後6時間以上、7日以内に上塗りのことと書いてある。 午前は教室があるので午後から…

写真コーナー背景 空と雲を彫る

こんにちは。 樹木の次は空と雲を彫る。樹木と空を何かで分けないと塗装がとんでもなく難しくなる。 複雑な形状の樹木を塗り分けるためにはとても細かい作業が必要になるからだが、今回はそんなに時間をかけられない。 樹木を簡単に塗り分けるために雲がある…

瓦屋根塗装 下塗りシーラー

こんにちは。 きょうは最近では珍しく穏やかな日になった。まさに塗装日和だ。 こういう日になることは天気予報で分かっていたので、あらかじめ準備しておいたのがこちら。風よけの衝立だ。 箱状になっていて、これを瓦に被せて囲いの中を塗装する。これで塗…

1971 マスタングマッハ1 ルーフ切り取り

こんにちは。 クォーターパネルの取付けは相当難しい。前側からクォーターウインド部分をフレームに通しながら後方にスライドさせてファストバックの斜め部分にはめ込む。この時クォーターパネルの弾性変形を利用して取り付ける。 寸法がピッタリ合わないと…

1971 マスタングマッハ1 ルーフの型取り

こんにちは。 前回11月19日の「クォーターパネルルーフ接続部取り外し」で、結局ルーフの一部も切り取らなければクォーターパネルを取付けできないことが分かった。 切り取るのはクォーターパネルとの接続部だが、ここを切り取るとルーフの端っこが下が…

巨大万華鏡スフィアのパワーアップ! 2

こんにちは。 実はスフィアの波紋を投影するのにうってつけの商品を見つけた。 海洋プロジェクターというものだ。 名前だけ聞くとたいそうなものに思えるが、何のことはない、波型のレンズを2枚重ねて動かし、LEDの光を投射するというシンプルなものだ。 僕…

巨大万華鏡スフィアのパワーアップ! 1

こんにちは。 来年からの入館料改定に向けて巨大万華鏡スフィアのパワーアップを準備中だ。 三河工芸ガラス美術館の巨大万華鏡は、他の巨大万華鏡と決定的に違うところがある。 それはストーリーを持っているということだ。 僕は宇宙が好きなので多くの作品…

写真コーナー背景 樹木を彫る

こんにちは。 現在、3階の写真コーナー背景に使う彫刻ガラスの製作中だ。 畳1枚ほどの大きさの鏡を両面彫ることで、奥行きのある作品に仕上げる。 きょうは鏡の裏面に樹木を彫った。高原の湖の風景だ。 サンドブラストは前準備と後処理が大変で、只今カミ…

楽天カードを名乗る不審なメール

こんにちは。 最近、やたらと不審なメールが来る。 初めに来たのはJVAギフトカードインターネットショップ。どうやら1000円のギフトカードを300枚も注文したらしい。30万円だ。 ただし、請求額は300,540円。540円はなに? もちろん身に覚…

入館料改定のお知らせ

こんにちは。 2018年1月から入館料を改定させていただくことになりました。 2000年に開館して以来、初の改定です。 それに伴い、2階展示室をスマートフォン、小型カメラに限り撮影を解禁します。 詳しくは明日、当館ホームページの「お知らせ」コ…

瓦屋根塗装準備6 瓦洗浄完了

こんにちは。 このところ晴天が続き、思っていたより早く瓦の洗浄が終わった。南側斜面だけだが。 二日以上晴天が続けば下塗りのシーラー塗装をする。 ただし、塗装は風の弱い、雨の予想の無い日を選んで行わねばならないため洗浄ほど順調にはいかないと思う…

血液型と性格

こんにちは。 きょう木曜ステンド教室でNMさんがランプを完成させた。 どれぐらいかかって完成させたか忘れてしまうほどかかっている気がする。 それは彼女のこだわりに由来する。 NMさんの血液型はAである。 だいぶ前にテレビで血液型と性格に関係があ…

イルミネーションプロジェクター

こんにちは。 アマゾンのイルミネーションプロジェクターが届いた。注文してからたった2日だ。 先日届いたRakuDealsのゼンスターズは20日かかった。 ゼンスターズを試してからアマゾンのイルミネーションプロジェクターと違うのかどうか試してみたくなっ…

こんな時期にマムシ?

こんにちは。 12月はトラックの車検が切れる月。 きょうは美術館が終わってからカミさんとドライブがてら名古屋の東和自動車さんへ車検整備のためにトラックを持って行った。 その帰りである。 家まであと150メートルというあたりで前方に細長いものが…

瓦屋根塗装準備5 瓦洗浄

こんにちは。 屋根に足場を上げるのが大変だった。 庭先で足場を立て、バルコニーに上がって僕が手で引き上げ、カミさんも2階へ上がってロープを引っ張って補助する。二人がかりの作業だ。 設計重量は15キロ強だったが、たぶん20キロくらいある。 2階…

怪しいサイトに気を付けろ! 商品届いたわ!

こんにちは。 11月14日に書いた記事「怪しいサイトに気を付けろ!」で注文したRakuDealsのゼンスターズというイルミネーションプロジェクターが20日経った今日、僕の心配をよそになんと届いた。 前回、99.9%詐欺サイトだと思うと書いたことは率直…

写真コーナー背景

こんにちは。 3階の写真コーナー背景のパネルアートを作る。 パネルはサブロク(914X1828mm)の鏡で、サンドブラストで柄を彫り、色付けするのだ。 こちらが素材となる鏡だ。厚みは5ミリ。 さて、何を彫るかというと湖畔の上に輝く月明りと星空だ。 澄んだ夜…

1971 マスタングマッハ1 クォーターパネル修正 ウインドウ下

こんにちは。 ダイナコーンのフルクォーターパネルは他のレプロに比べると非常に良く出来たパネルだ。これは間違いない。 だけどこのままで取り付くほど甘いものでもない。 可能な限りオリジナル通りになるよう、修正を行う。まず、クォーターウインドウの下…

折れそうな月

こんにちは。 きょうの夕暮れ時、屋根の上に折れそうに細い月を見つけた。下のアンテナのすぐ左だ。 今年8月25日にも折れそうな月の記事を書いたが、そのときよりも今回の方が細い気がする。 インターネットで月齢カレンダーを調べてみるときょうは月齢2…

写真コーナー準備中!

こんにちは。 このところ何やらカミさんがせっせと作っている。円形のステンドグラスで作ったプランターや天井から吊るすモビールだ。 カミさんの好きなキラキラ光るガラスを多用した華やかなオーナメントだ。 円形の大きさを変えていくつも作り、LEDを灯し…

瓦屋根塗装準備4 足場組立完了

こんにちは。 ようやく足場が完成。 足場ははしご状になっていて、長さは5.5メートルほど。SPF材定尺が3.6メートルなので1本じゃ足りない。2本継いである。 2本の長い板の距離は600mmほど。波スレートの谷に入るようになっている。 劣化したセキ…

1971 マスタングマッハ1 クォーターパネルルーフ接続部取り外し

こんにちは。 三日連続のレストア記事である。 クォーターパネルのルーフ接続部はフレームとルーフの間に挟まれていて手で引っ張ったくらいじゃ抜けない。 そこで接続部に鉄板を曲げたかぎの手を溶接する。これはリヤ側。 こちらはフロント側。 かぎの手を板…