館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ジオラマ

踏切遮断機の取付け開始

こんにちは。 踏切警報機が既定の数揃ったところで遮断機のムーブメントとバーとのリンクを取り付けていく。 ムーブメントの取付けはジオラマベース(ジオラマの地面のこと)の裏側に取り付けるのだが、初めてやってみて、その位置決めに苦労をした。 そこで位…

警報機を作る(追加分) 黒塗装とレンズ取付け

こんにちは。 マスキングとフードを取り付けた警報機に黒の塗装をする。 真鍮のフードが付いているために塗料の密着をよくするためにミッチャクロンマルチを下塗り、2時間ほど経ってから上塗りの黒を塗る。 ここでは塗膜の弱いラッカースプレーではなく、手…

警報機を作る(追加分) マスキングとフード取付け

こんにちは。 今夜はものすごい雨と雷だった。 雷様が真上を通って行ったらしく、光った瞬間に " ドカーン・・・! " とすさまじい爆発音。すぐ近くに落ちたらしい。 僕は雷が大好きだ。出来ることなら窓を開けて眺めていたいのだが雨が降り込むのでダメだ。 …

踏切警報機追加製作

こんにちは。 先日、数が足りないことが分かった踏切警報機を作っている。 最低4つ作らねばならないのだが、余分に作っておく。 細かい作業なので日中は接客もあり、なかなか集中してできない。 以前、作ったものとはいえ、かなり時間が経っているので作業…

踏切警報機 垂直穴明け成功

こんにちは。 アクリルで作った穴明けジグのお陰で垂直に穴明けが簡単になった。 警報機を立ててみると見事に垂直だ。 それはいいとして、ネットで調べてみると普通踏切では警報機が線路の両側に1基ずつあるのがほとんどだったが、大きな踏切では線路の両側…

垂直に穴明けは難しい

こんにちは。 踏切警報機の取付けをしているのだが、警報機を真っすぐに立てるのが意外に難しい。 かなり慎重に穴明けしたつもりだったけど少し前かがみになってしまった。 そこで垂直に穴明けするガイドを作ることにした。ありあわせの5ミリ厚のアクリル板…

踏切警報機の点滅回路

こんにちは。 このところ教室や来館者の受付の合間に踏切警報機の点滅回路を作っている。 踏切警報機の二つあるLEDを実物のように交互に光らせるのだ。 あいにく警報機のLEDを交互に点滅させるような基盤は市販では見当たらなかった。そこで思いついたのが市…

基板動かず

こんにちは。 このところジオラマの踏切遮断機の基盤とモーターの接続作業をしているが、9個のうちの1個が動かない。 配線は何度確認しても間違いはない。 モーターは単体ではちゃんと動く。 モーターの速度調整用抵抗は設計通りの40Ωだ。 それでは基盤…

遮断機位置決め

こんにちは。 休館日が二日もあったのにジオラマはほとんど進まなかった。スアィアと彫刻鏡の部屋のモニター設置工事をしているためだ。 GW連休中、玄関外まで並んだ入館待ちのお客様に、あらかじめスアィアと彫刻鏡の部屋の内部をモニターでお見せするこ…

名鉄三河線のディーゼル車 ついに完成!

こんにちは。 ついに三河線のディーゼル車が完成した。どれほどかかったのだろう。 2月に設計を始めたので実に3か月近くかかったわけだ。 最後の部品はヘッドライトテールライトだった。 アクリル曲げ用のヒーターを使って、 集光アクリル棒を曲げ成形する…

三河線のディーゼル車製作12 ヘッドライトテールライト

こんにちは。 このところ、というか、今年に入ってずっと忙しい。ジオラマにかかりきりになれないのが辛い。 きょうはヘッドライトとテールライトの取付けをした。 ヘッドライト、テールライトは角型だ。 1ミリ厚の発泡塩ビを切って塗装する。塗装はつや消…

三河線のディーゼル車製作11 屋根の塗装-続き

こんにちは。 屋根の上のものをルーフに取り付けた後、実はもう一度塗装する。 今回の塗装はこんな色。茶黒の汚い色だ。クリヤで薄めて半つや消しにする。 古びた感じを出したくて屋根を汚して見せるのだ。実物もご覧のように錆色にくすんでいる。 これはテ…

三河線のディーゼル車製作10 屋根の塗装とフロントガラス製作

こんにちは。 三河線のディーゼル車の屋根の一部が赤色だ。今回はそれを塗装する。 先に作った屋根部材をマスキングテープでマスクし、ミッチャクロン、ウレタンの赤を塗る。 半日乾燥させたところでマスクを剥がす。 出来たルーフは後でカットして使う。 続…

三河線のディーゼル車製作9 屋根の上のものを作る2

こんにちは。 きょうは朝から町内会の行事、役員会の準備であまり仕事ができなかった。 それでも何とか屋根の上の小物を作る。 プラ板の上に両面テープを貼り、その上に小物を乗せる。 両面テープを貼るのは小物が軽いので、スプレーガンのエアーで飛んでし…

三河線のディーゼル車製作8 屋根の上のものを作る

こんにちは。 名鉄電車のルーフを見ると何か乗っているのが分かる。恐らくエアコンと換気扇ではなかろうか? トミックスのNゲージ、キハ187型のルーフにも似たようなものが乗っている。(下) これを取り外して名鉄電車に移植してやろうかと思ったのだが、ス…

三河線のディーゼル車製作7 バンパーを作る

こんにちは。 名鉄電車のディーゼル車(変な言い方だがこれで行く)の写真を見るとバンパーがあることに気付いた。 今回はこのバンパーを作る。 2mm厚の発泡塩ビ板にバンパーをプリントした紙を貼る。それをバンパーの形に削り、 裏側の肉を盗み、軽量化す…

三河線のディーゼル車製作6 ボデーの組み立て

こんにちは。 電車のボデーパネル裏側にリブ(補強板)を接着する。このリブがボデーを車体に固定する役目も兼ねている。 リブには多数の軽量穴が明いている。 薄塩ビ板を塗装して作っておいた扉をカッターで切り取る。 切り取った扉をボデーパネルの裏側ドア…

三河線のディーゼル車製作5 ボデーを塗装する

こんにちは。 名鉄三河線の電車(ディーゼル車)の赤を塗る。赤は名鉄電車のアイデンティティーカラーだ。 使うのは2液ウレタンのロックエースレッド。そのままでは赤が鮮やかすぎるのでダークグレーを少し混ぜて沈んだ赤にする。 さらにマルチフラット(つや…

三河線のディーゼル車製作4 ボデーを作る3

こんにちは。 きょうも来館者受付けや団体体験の指導の合間に名鉄電車(ディーゼル車)のボデーを作る。 きょうはマスキングだ。 カッティングマシンで赤を塗るためのマスキングシートを作る。パーツにシートを貼ってから手カットするとパーツにカッターの傷が…

三河線のディーゼル車製作3 ボデーを作る2

こんにちは。 ようやくボデーのパネルが揃った。カット&ペーパー掛けに手こずったのだ。 揃ったパネルを段ボール板に貼り付ける。塗装のためだ。 今回はパネルを台紙から浮かせて取り付けた。塗料が縁に溜り、バリのようになるからだ。 まず初めにミッチャ…

三河線のディーゼル車製作3 扉を作る

こんにちは。 三河線のディーゼル車の扉を作る。 列車ボデーを1枚の発泡塩ビ板に絵を描いて作っても良かったのだが、扉や窓ガラスを別パーツで作った方が凹凸ができてリアルに仕上がると考えたからだ。 ただし、出来るだけ軽く作らねばならない。 厚さ0.…

ジオラマの回転台を作る3

こんにちは。 アマゾンで購入したターンテーブルはほとんどトルクのない回転で、ギヤ―減速と違ってテーブルを手で回すと抵抗なく回る。 中身を見ていないので正確なことは分からないが、恐らくテーブル自体がシンクロナスモーターのローターになっているので…

ジオラマの回転台を作る2

こんにちは。 「ジオラマビルの中身を展示するといいね。」 気楽に言ってくれるが実際に展示するのは大変だ。ただ置いておくだけなら雑作は無いのだが、そんなことしたら1週間もしないうちに壊れるだろう。お客さんは見るだけでは飽き足らず、つい触ってし…

ジオラマの回転展示台を作る1

こんにちは。 最近、テレビでやってたジオラマの建物はどこにあるの?とよく聞かれる。 ジオラマの建物とは先日放送したメ~テレの「ドデスカ!」で紹介された3階建てのビルだ。 ビルの中まで細かく作り込まれていて外観を見るだけではもったいないような作…

三河線のディーゼル車製作2 ボデーを作る1

こんにちは。 きょうは寒い日だった。歴史的最強寒波到来と言われていて、北海道では猛吹雪に見舞われ、日中の最高気温がマイナス15度という、ちょっと想像できないような寒さだ。 幸い愛知県にはその寒波が下りて来ておらず、寒いながらもいつもの2月と…

三河線のディーゼル車製作1 ルーフを作る

こんにちは。 ここんとこちょっとフラストレーションがたまっている。 思うように仕事ができないからだ。仕事というのはジオラマ製作。 何かと野暮用が多く、集中して作業できない。きょうは歯科検診で2時間ほど工房を抜けた。 野暮用なんて言うと歯科衛生…

名鉄三河線 碧南-吉良吉田その2 三河楠駅

こんにちは。 三河楠駅は大昔、僕が幼い頃は小さいながらも駅舎があって駅員さんがいた記憶がある。ただし、この記憶は当てにならない。他の駅と勘違いしているかもしれない。 我が家から500メートルほどの距離にあって、天気によっては電車の音が間近に…

名鉄三河線 碧南-吉良吉田その1

こんにちは。 踏切遮断機の取付けをしているが困ったことが判明。 電車の縮尺がジオラマと違うので線路に電車を置いて遮断機の位置を決められないのだ。不用意に取り付けると電車と干渉する恐れがある。 ジオラマに使用している電車はトミックスの車載カメラ…

踏切遮断機の取付け始まる

こんにちは。 きょうは遮断機の開閉機に遮断バーの軸を取り付けた。 1.7mmのネジを軸にして六角ナットで固定する。直径2.5mmほどの小さなナットは指で掴むのも難しい。 それをネジに通す作業は困難を極めた。うまく通せないので、ほとんど癇癪(かんしゃ…

踏切遮断機開閉機製作3

こんにちは。 このところずっと遮断機の開閉機を作っている。 先日までに切り終えた台座を段ボールに裏側にして貼った青いマスキングテープに並べて貼る。塗装をするためだ。両面テープなどに貼ろうものなら塗装後取り外すのに苦労することになる。 コンクリ…