館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ジオラマ

ジオラマ民家 LED化

こんにちは。 多分、一番初期に作ったジオラマの民家の照明をLEDに換える。 この頃はジオラマを作ろうなんて思ってもいなかったから内部の造作など考えもしなかった。 木の角材で作った電球ホルダーを取り外し、真鍮線でホルダーを作る。 真鍮は配線を兼ねて…

ジオラマ建物のLED化

こんにちは。 最初のころに作ったジオラマ建物の照明は豆電球を使っていた。 かれこれ17~18年前の作品だ。 当時はまだLEDは出だしで、高価で光も弱く、とてもステンドグラスを照明できるようなものではなかった。 時代は変わって今では社会全体が省エネ…

ハーネスのジャングル

こんにちは。 きょうはあいにくの雨。 パーゴラの仕上げ塗装をしようと思っていたのだが、雨では塗装できない。 ま、正直なところみんな疲れている。ちょうどいい骨休めだ。 そんなわけできょうはジオラマの配線に集中する。 とは言ってもシーケンサーで制御…

遮断機不調!

こんにちは。 久々に遮断機の動作チェックをした。というより、遮断バーが上がったままだと作業中にうっかりバーに触れて曲げてしまうといけないので下ろした状態にしておくのだ。 すべての遮断機を下ろすためスイッチを入れたのだが一か所バーが動かない。 …

やっちまった!

こんにちは。 きょうもジオラマ配線のタグ付け。 ミニカーの点灯検査をしていた時だった。 あれっ? バスのLEDが点灯しない。接触不良かな? バスを分解して導通テストをしている時だった。 テールライトが一瞬赤く光ったかと思ったらすぐに消えた。 もう一…

わからなくなってきた

こんにちは。 なんだかごちゃごちゃで何が何だか分からなくなってきた。 ジオラマの配線の話である。 いろんな部材が沢山あって配線の引き回しが分からなくなりそうなのだ。後々の拡張性を考え、系統ごとに配線してプログラムの自由度を高めるためなのだが、…

ミニカーの配線

こんにちは。 信号機の配線が終わり、今日から街の中を走るミニカーの配線だ。 ミニカーはHOゲージ、1/80スケール。すでに市販のミニカーを改造、LEDが組み込んである。 きょうはトヨタ2000GTとベンツのコンバーチブル。 トヨタ2000GTはお菓子のオマケだった…

信号機の配線

こんにちは。 街灯の配線が終わり、今日から信号機の配線。ずっと台の下にもぐりっぱなしだ。 気が付くと寝ちゃってることもある。(笑) 信号機は赤と青を切り替えることができる。 だから配線はそれぞれ単独で行う必要がある。 昼間と夜のシーンでは赤と青を…

街灯の配線2

こんにちは。 きょうも昨日に引き続き街灯の配線をした。 きょうはメインストリート東側車線と駅前広場。 まだこれからクロスした通りにも街灯が点きます。明日、配線です。 あれから考えたのですが、やっぱり街灯を少し暗くしようと思います。 電源に抵抗を…

街灯の配線

こんにちは。 踏切遮断機と警報機の配線が終了したら、引き続き街灯の配線をしている。 街灯の配線は難しくはないのだが、数が多く、ハーネスの引き回しが大変だ。 きょうはメインストリート西側の配線。西側というのは画面向かって右側のこと。 ちょっと明…

踏切遮断機もうすぐ完了

こんにちは。 踏切遮断機のセンサー用基板を頑張ってきょう作り終えた。 明日、すべての基盤を取り付けて線路の踏切関係は一通り完成としたい。 まるで区画整理中の街。電車道の配線が完了したら、建物などすべていったん取り外して舗装や草地の装飾をする。…

ジオラマ遮断機センサー用基板

こんにちは。 きょうも延々と基板の配線をしている。 ジオラマには電車が走っていて踏切前一定の位置に差し掛かると遮断機が下がり、踏切を通過すると遮断機が上がるように自動制御される。 電車を検知するのはリードスイッチというセンサーだが、複数の遮断…

ハーネスジャングル

こんにちは。 このところ毎日ジオラマの下にもぐっている。もちろん閉館後だ。 ジオラマの配線のためだが、進むにつれベースの裏面はハーネスのジャングルのようになってくる。 上を向いての配線作業はことのほか苦行だ。普段使わない筋肉を使うので長時間は…

バリスタが必要!?

こんにちは。 どうやらバリスタが必要なようだ。 バリスタとは言ってもコーヒーメーカーのことではない。サージキラーと言われる電子部品のことだ。直径3ミリほどの小さな部品だ。 あれから警報機LEDの切れる原因を必死で研究した。 インターネットで「LED…

踏切警報機のLEDが切れる!

こんにちは。 困った問題が起きた。苦労して作った踏切警報機のLEDが切れてしまうのだ。 困ったというのは原因が分からないのだ。 僕は電気の専門ではないので電気の知識は浅い。ただ、簡単な回路であるだけに何か僕の知りえない現象が起きているのではない…

遮断機設計ミスか?

こんにちは。 きょう、左岸残りの遮断機を取り付け、通電テストをしたところ思いもよらないことが起きた。 遮断機が定位置で止まらず、オーバーランし道路に当たって止まった。 定位置で止めるためのリミットスイッチのレバーは押されてスイッチ本体に張り付…

遮断機取り付け あと2か所

こんにちは。 左岸の踏切遮断機取り付けがあと2か所になった。 踏切が2か所ということであって、遮断機が2基ということではない。 遮断機はあと4基。きょうはそのうちの2基を設置する準備を行う。 設置する上で注意することは、電車に接触しないことは…

遮断機取り付け

こんにちは。 毎日、美術館が終了してからはジオラマ遮断機の取り付け配線をしている。 何とか今年中に完成、展示させようと気合は入っている。 そんな中、某テレビ局の取材打ち合わせがあった。今年初めてのTV取材だ。 局の意向で放送終了まで局と番組名は…

ジオラマ遮断機の取り付け準備

こんにちは。 きょうは純金ゴールド放送の影響か、沢山のお客様が訪れて、昼間はジオラマの製作作業はできなかった。 閉館後に頑張って遮断機の取り付け準備をする。 今回取り付けるのは線路が道路と斜めに交差する踏み切りだ。 まずは仮置きして通過電車と…

ジオラマ遮断機製作再開

こんにちは。 マルチリンガルシステムも終わって一段落。 ずっとお預けだったジオラマ遮断機の製作を再開する。 今やっているのは基板の追加分の製作と、遮断機を動かすムーブメントと基板の連結配線だ。 これまで踏み切り遮断機を2~3か所付けてみて作業…

踏切遮断機の取付け開始

こんにちは。 踏切警報機が既定の数揃ったところで遮断機のムーブメントとバーとのリンクを取り付けていく。 ムーブメントの取付けはジオラマベース(ジオラマの地面のこと)の裏側に取り付けるのだが、初めてやってみて、その位置決めに苦労をした。 そこで位…

警報機を作る(追加分) 黒塗装とレンズ取付け

こんにちは。 マスキングとフードを取り付けた警報機に黒の塗装をする。 真鍮のフードが付いているために塗料の密着をよくするためにミッチャクロンマルチを下塗り、2時間ほど経ってから上塗りの黒を塗る。 ここでは塗膜の弱いラッカースプレーではなく、手…

警報機を作る(追加分) マスキングとフード取付け

こんにちは。 今夜はものすごい雨と雷だった。 雷様が真上を通って行ったらしく、光った瞬間に " ドカーン・・・! " とすさまじい爆発音。すぐ近くに落ちたらしい。 僕は雷が大好きだ。出来ることなら窓を開けて眺めていたいのだが雨が降り込むのでダメだ。 …

踏切警報機追加製作

こんにちは。 先日、数が足りないことが分かった踏切警報機を作っている。 最低4つ作らねばならないのだが、余分に作っておく。 細かい作業なので日中は接客もあり、なかなか集中してできない。 以前、作ったものとはいえ、かなり時間が経っているので作業…

踏切警報機 垂直穴明け成功

こんにちは。 アクリルで作った穴明けジグのお陰で垂直に穴明けが簡単になった。 警報機を立ててみると見事に垂直だ。 それはいいとして、ネットで調べてみると普通踏切では警報機が線路の両側に1基ずつあるのがほとんどだったが、大きな踏切では線路の両側…

垂直に穴明けは難しい

こんにちは。 踏切警報機の取付けをしているのだが、警報機を真っすぐに立てるのが意外に難しい。 かなり慎重に穴明けしたつもりだったけど少し前かがみになってしまった。 そこで垂直に穴明けするガイドを作ることにした。ありあわせの5ミリ厚のアクリル板…

踏切警報機の点滅回路

こんにちは。 このところ教室や来館者の受付の合間に踏切警報機の点滅回路を作っている。 踏切警報機の二つあるLEDを実物のように交互に光らせるのだ。 あいにく警報機のLEDを交互に点滅させるような基盤は市販では見当たらなかった。そこで思いついたのが市…

基板動かず

こんにちは。 このところジオラマの踏切遮断機の基盤とモーターの接続作業をしているが、9個のうちの1個が動かない。 配線は何度確認しても間違いはない。 モーターは単体ではちゃんと動く。 モーターの速度調整用抵抗は設計通りの40Ωだ。 それでは基盤…

遮断機位置決め

こんにちは。 休館日が二日もあったのにジオラマはほとんど進まなかった。スアィアと彫刻鏡の部屋のモニター設置工事をしているためだ。 GW連休中、玄関外まで並んだ入館待ちのお客様に、あらかじめスアィアと彫刻鏡の部屋の内部をモニターでお見せするこ…

名鉄三河線のディーゼル車 ついに完成!

こんにちは。 ついに三河線のディーゼル車が完成した。どれほどかかったのだろう。 2月に設計を始めたので実に3か月近くかかったわけだ。 最後の部品はヘッドライトテールライトだった。 アクリル曲げ用のヒーターを使って、 集光アクリル棒を曲げ成形する…