館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ミュージアム

オイル万華鏡修理 オブジェクトケース修正 オイル注入

こんにちは。 幅が狭くなったケースにオブジェクト(トンボ玉)を入れ、アクリルの丸板をかぶせてアクリル接着剤で接着、ケースに蓋をするわけだ。 実はこの接着作業がとても難しい。注射器に専用針を付けて接触面に流し込むのだが瞬間的に接着するため、素早…

換気扇フードの交換2

こんにちは。 きょう、良く晴れたので先日の台風21号で飛ばされた換気扇フードの取付けを行った。 このところ天気が安定せず、雨続きだったので取付けができなかったのだ。外壁が十分乾燥していないとコーキングが密着しないからだ。 換気扇用穴にはまって…

オイル万華鏡 修理開始

こんにちは。 オブジェクトケースの表面をよく見ると何やらヒビのようなものが見える。 平らだったケースの表面も少し盛り上がっている。 中のオイルが夏は暑さで膨張し、冬は寒さで収縮。これを繰り返すうちにアクリル板が疲労を起こし、ヒビが入ったのかも…

双眼万華鏡 LED照明

こんにちは。 きょうは3連休中日の日曜とあってか、沢山のお客様が訪れた。閉館時間を過ぎてもお客様が残っていたので双眼万華鏡の改修作業は6時過ぎからとなった。 万華鏡本体とオブジェクトのクリヤケースを取り外す。 台に配線用の穴を明け、裏側に電源…

雨の日の双眼万華鏡

こんにちは。 きょうは一日降ったり止んだりのどんよりした天気だった。 美術館の3階展示室に双眼万華鏡というものがある。 双眼万華鏡とは回転するステンドグラスのホイールを鏡筒二つを使って両眼で見るというもの。 人間、せっかく目が二つあるのだから…

オイル万華鏡壊れる

こんにちは。 きょうしばらくぶりに展示万華鏡を点検するとオイルタイプ万華鏡のオブジェクト、つまり具が固まっていた。 オブジェクトは10個ほどのトンボ玉で、アクリルケースの中にグリセリンと一緒に封入してある。 グリセリンはとろみがあるのでトンボ…

時代は変わった てっぽう展示館

こんにちは。 当館には銃の展示コーナーがある。その名も「映画とモデルガンで綴るてっぽう展示館」だ。 ここには200丁あまりのモデルガンやエアガンがあって、それらの銃が映画の中でどのように使われているか、解説を交えて紹介している。 時々館長さん…

美術館の守り神??

こんにちは。 夜遅くになって美術館1階の教室に入ると、入り口扉の下にわた埃のようなものが落ちていた。でも、ホコリとはちょっと違うぞ? よく見ればヤモリだ。体長4センチ足らずの子供だ。 べつにヤモリを見ても驚かない。倉庫の壁に張り付いていて、扉…

換気扇フードの交換1

こんにちは。 先週の台風21号で飛ばされた三階換気扇フード、早く修理しないと鉄骨が錆びる。きょうは休館日なので修理に着手する。 換気扇カバーを外す。 本体は綺麗だ。痛んではいない。 本体を外すと、木枠が見えた。雨に濡れて黒くなっている。 木枠は…

感激です!

こんにちは。 きょうは日曜とあって午後になると沢山のお客様が絶え間なく訪れた。 一番のお目当てはフォトジェニックな「巨大万華鏡スフィア」。一時は待ち時間30分という行列がしばらく続いた。 スフィアは「作品」だが、アトラクションのようなストーリ…

森の精2 照明の工夫

こんにちは。 長年の展示で曇ったガラスを清掃。きれいになった作品を照明する。 以前はスリム蛍光灯を使っていたが今回はLEDにする。LEDは小さくて明るいため、照明の仕方の自由度が高まる。 そしてもう一つ問題がある。それは他の作品を照らす照明器…

台風21号の爪あと

こんにちは。 今回の非常に強い台風21号は各地で大きな被害をもたらした。特に大阪方面が酷かったようだ。 一見何事もなかったように見えた我が家も、一日経って見回るとあちこち被害があった。 昨日も書いたが、美術館3階の換気扇フード、通路の制限速度…

台風21号

こんにちは。 きょうは休館日だったが美術館の仕事をする。台風じまいは昨日のうちにしておいたのできょうの段階で出来ることはない。 今回の台風は珍しく昼間の台風だ。だから外の状態が見える。 お昼過ぎから強風が吹き始め、4時を回った頃には凄い暴風が…

大忙しの休館日 台風じまいと館メンテナンス

こんにちは。 きょうは休館日だがちっともゆっくりしてられない。 非常に強い台風21号が接近していて、ちょっとヤバそうだ。お昼ぐらいから門扉と車門の補強バーの製作にかかった。 完成したのは日暮れてから。 門扉が強風で飛ばされないようにL字型の木…

森の精 その1 分解清掃

こんにちは。 作品「森の精」は森に宿る清らかな妖精を描いたものだ。 コンポジション(複合)で、サンドブラストとステンドグラス、それにフュージングで作られたもので1995年の作品だ。 ガラスの美しさは照明によるところが大きいが、この作品も照明の仕…

団体様の万華鏡体験

こんにちは。 台風の影響か、きょうはいくぶん涼しくしのぎやすい一日だった。心配なのは猛烈な台風21号の進路だ。あんなのに直撃されたら台風支度したってただでは済まない。 きょうは40名強の団体体験があった。万華鏡づくりの体験である。 今月は二件…

写真撮影 アテナと帆船

こんにちは。 きょうは夜12時を過ぎてから館内作品の写真撮影を行った。 今回撮影したのは2階展示室のアテナと帆船だ。どちらもサンドブラストの作品で、展示目的に製作した作品だ。 こちらの作品は題名「アテナ」。ギリシャ、ローマ時代の競技場で行われ…

ホームページ製作中

こんにちは。 実は現在ホームページを製作中である。リニューアルではない。全く新規に製作する。 現在のホームページは18年前に苦労して自分で作ったものだ。何回か更新はしたものの、少々時代遅れの感は否めない。 今回、国の補助事業を受けて新規に作り…

フォトジェニック

こんにちは。 今年に入って雑誌やインターネットサイトの取材依頼が多い。 キーワードは「フォトジェニック」だ。 フォトジェニックとは「写真に向いた」とか「写真写りの良い」という意味の英語で、今風に言えば「インスタ映えする」ということになる。 当…

いいこと思いついた! スフィアプラスα

こんにちは。 お盆の間、美術館は大変な盛況で毎日が200人越え。多い日は300人を超えた。雑誌やSNSで巨大万華鏡スフィアをはじめとする当館の魅力が広く知られたからだろう。 来館いただいたお客様、本当に有難うございました。 この人気が手をこま…

彫刻鏡の部屋のリフレッシュ!

こんにちは。 きょうは当館のもう一つの目玉、「彫刻鏡の部屋」の床シート張りをする。 明日、インターネットメディアの取材があるのでそれに合わせて張り替えることにしたのだ。必要なものは昨日のうちに用意しておいた。閉館時間になったら直ちに作業に取…

巨大万華鏡スフィアのリフレッシュ!

こんにちは。 きょうは当館の目玉の一つ、巨大万華鏡スフィアのリフレッシュをした。通路の保護シートを新しく張り替えたのだ。 スフィアの内壁は床も含めて全て鏡、ガラスだ。通常大きな万華鏡はガラスではなくプラスチック製の鏡を使うことが多い。だけど…

ガラスの宝石3 焼き上がり

こんにちは。 先日娘が作ったフュージング素材を昨夜焼成し、きょう釜から出した。それがこちら。 焼成前に比べると丸く、一回り小さくなったようにも見えるが、当然体積は変わっていない。 因みに一番下の列と右端の島はお客様の作品を一緒に焼成したものだ…

ガラスの宝石2

こんにちは。 先日、娘が作ってくれたフュージングガラスのアクセサリーが大分売れてしまったので追加で作ってくれている。 きょうは焼成前のガラスカットと組み合わせをしていた。 素焼きのトレイに離型紙を敷き、組み合わせたガラスを並べていく。この組み…

ぴあの旅雑誌に載りました!

こんにちは。 きょう発売されたぴあの旅行雑誌「東海フォト旅 genic」に当館が掲載されました。 今年二回目の大きな掲載です。 今回はなんと表紙を飾るという栄誉を頂きました。 ぴあといえば知らない人がいないくらいメジャーな会社ですが、出版部門のぴあM…

1971 マスタングマッハ1 リヤビーム塗装2

こんにちは。 前回、サンドブラストでリヤビームの錆取りをし、「必殺錆封じ」で錆止めの下塗りをした。 今回はプラサフと上塗りを行う。使ったのは染めQのパワー防錆プラサフ。エポキシ系の強力なプラサフだ。 溝の奥までしっかりと塗料を吹き付ける。 続…

おさかなスマイル

こんにちは。 きょうは娘が3階のスマイル万華鏡にお魚の立体シールを貼ってくれた。 これからの季節、夏向きな水族館バージョンに仕立てる。 スマイル万華鏡は巨大万華鏡スフィアや彫刻鏡の部屋の次に人気があって自分の顔を万華鏡の中に映すことができる。…

スリム管が切れた

こんにちは。 3階てっぽう展示館のショーケースに使ってあるスリム管が切れた。毎月必ず一本は切れる。 スリム管とは蛍光灯の細長いもので、長いものでは2.4メートルほどもある。細いのでカバーやフードに隠しやすく、ショーケースなどの照明に使われる…

白樺を作る

こんにちは。 今週はずっと白樺の木を作っている。3階の写真コーナーに展示するものだ。 何年か前に美術館のディスプレイに使うつもりで買った天然木の白樺が手付かずのまま倉庫に保管してあった。これを使って高原の雰囲気を醸そうというわけだ。 白樺の根…

ガラスの宝石

こんにちは。 このところ里帰りしている娘がせっせとアクセサリーを作ってくれている。 ミュージアムショップで販売する商品だ。 ミュージアムショップで販売するアクセサリー類は全て Made by 三河工芸 だ。よそから仕入れたものではない。全てガラス製でプ…