館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

日常

モリ三兄弟 背中の剪定

こんにちは。 正面は大方終わったが背面がまだだ。 刈りこみばさみを研ぎなおして形を整えていく。 思い切って小さくしよう。背中は伸び放題でわさわさだ。 きょうは高温多湿でとても不快だ。太い枝を切るのには渾身の力で刈りこみばさみを締めないといけな…

梅雨の季節の風物詩 カタツムリの赤ちゃん

こんにちは。 きょうも降ったりやんだりのどんよりした天気。梅雨の特有な空だ。 庭師さん、雨間を見ての剪定作業だった。 カミさんがパーゴラのプランターをふと見ると、葉の上に種のようなものが張り付いていた。 何やら動いている。 カタツムリの赤ちゃん…

梅雨の季節の風物詩 庭木の剪定2020

こんにちは。 今月は半ばごろからずっと庭木の剪定をしている。毎年恒例だ。 今年は庭師の大将一人での作業が多いので時間がかかっているようだ。べつにうちは構わないのでお任せしている。 剪定作業も終板だ。一番高い庭木、門かぶりの槇を剪定中。 槇のて…

折れそうな月 月齢1.8

こんにちは。 きょう夕方の西の空に今までで一番細い月を見つけた。 調べてみるときょう23日は月齢1.8だそうだ。 今まで何度も折れそうな月の記事を書いてきたが、どれも月齢2以上だった。 月齢2を切ったのは初めてだ。 急いでiPhoneを取りに行き写真に…

ショーケース

こんにちは。 新型コロナウイルスの大流行により、流行前と後では世の中が大きく様変わりした。 テレワークが進み、外出時はマスク着用。手洗いやうがいを頻繁にし、人とアクリル越しに話をし、距離を開ける。 ずいぶん面倒な世の中になったものだがどうやら…

モリ三兄弟の散髪

こんにちは。 モリ三兄弟の枝葉が伸びすぎてみすぼらしくなってきた。 去年は散髪したかしら? 梅雨の晴れ間に剪定してやろう。 20年前、ここへ植えたころは僕の背丈ほどしかなかったカイヅカがいつの間にか僕の背丈の倍近くにまで成長してしまった。 カイ…

大失敗!なんで?

こんにちは。 タイムトンネル万華鏡の修理をしている。 本体を分解。 サドルを磨いてプラサフを塗った。 その後、ブルーメタリックの塗装。そのあとクリアの上塗りをする。 スタンドはライトブルーに。同様にクリアを吹く。 まる二日乾燥させて加熱乾燥する…

芝山の芝刈り

こんにちは。 このところの雨続きと高温で芝生がどんどん伸びてきた。 芝はあまり伸ばしすぎると茎の部分が長くなって刈ったときに葉が無くなって茎だけ残り最悪その部分が枯れてしまうことがある。 息子が次の土日あたりで刈ってあげると言っていたが、土日…

日常へ・・

こんにちは。 きょうは営業再開から2回目の日曜。 沢山のお客様がやってこられました。ピーク時の2/3程度まで回復してきました。 とても活気があって嬉しいです。 もちろん、まず以前と変わったのはマスクの着用と手の消毒、そして密集の解消です。 ピー…

タイムトンネル万華鏡 本体の分解

こんにちは。 タイムトンネル万華鏡に支柱を取り付けるために本体の加工が必要だ。 本体を裏返すと電線がねじれ、底にこすれて塗装が剥げている。 表側のドライバー。ギヤドモーターに工藤ドラムを取り付けたものだが、オブジェクトの球が重いので長年の使用…

ねむの木伐採

こんにちは。 きょう庭師さんがねむの木を伐採してくれた。 可愛そうだが仕方ない。感謝してお念仏を唱えた。 木を伐り始めると1ミリほどのウンカのような小さな虫が無数に飛びかって鼻や口に入るため、たまらずマスクを着用した。 午前中に株を残して伐り…

ねむの木 もう限界

こんにちは。 ねむの木の落ち葉が凄い。 風の強い日など3回くらい落ち葉を掃くがそれでも追いつかない。 さらに厄介なのは、その葉に粘着があって靴底や車のタイヤに葉や小石がくっつく。 そのまま館内やショップに入れば葉や小石を持ち込んで床を汚す。 庭…

タイムトンネル万華鏡 ベースと支柱

こんにちは。 プラサフを吹いたベースにレタン1液シルバーを吹く。左がベース。 一度に裏表が塗れるように塗装台には竹ひごを立てて台からベースを浮かす。 今回吹いたシルバーは銀の粒子が大きめでラメっぽい派手目のシルバー。シルバーを吹いたままだとつ…

ステンドミニランプ

こんにちは。 火曜午前の生徒さんがステンドグラスのミニランプを完成させた。 前々から釣り鐘タイプのランプを作ってみたかったんだそうだ。 花びらのガラスは1色のみでまさにシンプル。そこに色ガラスジェムをところどころに配置して色合いを添えている。…

これってずるくない?

こんにちは。 僕は賭け事は一切しないが唯一ジャンボ宝くじは何十年も買い続けている。 だいたい末等(7等)かよくても6等どまりである。 大した金額ではないので思い出したころに換金に行く。 ところがだ。今回、ドリームジャンボ宝くじを支払い期限ぎりぎ…

仲良し4羽烏

こんにちは。 このところ仲のよさそうなカラスが4羽やってくる。 美術館トイレの屋根で遊んだり、芝山で何かをついばんだり。 ぴょこぴょこする姿がおかしいのでついつい見てしまう。 きょうは日陰になった田んぼの畔で4羽整列して涼んでいる(ように見えた…

タイムトンネル万華鏡

こんにちは。 タイムトンネルという映画があった。 いまからおよそ50年ほど前のアメリカのSFテレビ映画で、たしかアリゾナ砂漠の地下深くに建設されたタイムマシンで、人間を過去にも未来にも送り出せる巨大な機械。それが未完成のままドラマが始まる。 少…

営業再開初日

こんにちは。 約二月ぶりの営業再開。久しぶりのお客様の顔を見ると嬉しい。 かつての賑わいには及ばないものの、平日の初日の入りとしてはまずまず。 受付で非接触体温測定をさせていただいて、注意事項を説明したうえでご入館をいただく。 皆さん、館内で…

美術館再開準備 その6 ショップの再開準備

こんにちは。 ショップの再開準備が大詰めだ。 レジには飛沫防止のためのアクリルパーテーションを天井から吊り下げた。 すべて手作り。在庫のアクリルを使ったので多少の傷はある。でも見た目は十分きれいだ。 昨日LED照明を施したグラス棚にワイングラスな…

美術館再開準備 その5 ショップグラス棚

こんにちは。 きょうはカミさんのリクエストでショップ棚のLED照明を交換した。 カミさんはこのところずっとショップのリニューアルをしている。 きょう僕が行ったのは棚の照明。今までは各棚に明るめのLEDが5個ずつついていたのだが、暗いのは否めなかった…

美術館再開準備 その4 パーテーションの製作

こんにちは。 アクリル板とアルミアングルが揃った。ひとまず試作をしてみよう。 パーテーションはコロナが終息するまでの一時的なものだと考えているので凝った作りはしたくない。なるべく簡単に作りたいのだ。 用意するのは超強力両面テープ。これをアルミ…

美術館再開準備 その3 ショップのリフレッシュ

こんにちは。 ミュージアムショップの展示を完全見直し、リニューアルしている。 不足していた商品を補充し、レイアウトも見直し。カミさん頑張っている。 僕は日焼けしてけば立ったカーペットタイルを交換した。カーペットタイルの交換は簡単だ。目打ちでタ…

美術館再開準備 その2 パーテーション

こんにちは。 世間ではいろんな施設が営業再開のための準備を進めている。もうすでに再開した施設もある。 当館も新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた取り組みを進めているが、3階の万華鏡は展示台を一つ増やして間隔を開けるようにする。増やすのは…

美術館再開準備 その1

こんにちは。 先日塗ったウッドデッキのチョコレート色。ちょっと初めのころに塗った部分の薄さが気になる。 そこんところを塗りなおそうと2度塗りを始めた。 ところが塗り始めてみるととても艶がよくなって残りの部分が気になってしまった。 結局気になり…

美術館パーゴラのベンチ塗装

こんにちは。 パーゴラのウッドデッキと手すりの塗装は完了した。 きょうはベンチとテーブルの塗装。まず、木部の表面をサンダーで軽く研磨。 とげや表面の毛羽立ちを取るためだ。 カミさんがサンダーで磨いている間、僕は塗装をする。 塗料はたまたま在庫し…

美術館パーゴラの手すり塗装

こんにちは。 きょうは美術館パーゴラの手すりを塗装する。 長年の風化でところどころ塗装が剥がれたり木部の腐食が始まっている。 今回は油性のこげ茶を塗る。 雨に濡れるところは木の表面がガサガサしている。 塗装する前に余計なところに塗料が付かないよ…

美術館パーゴラ ウッドデッキの塗装

こんにちは。 昨日に引き続き美術館パーゴラのウッドデッキ塗装をします。 昨日塗ったのはデッキの1/5程度。 きょうは残りのすべてを塗装します。 ずっとしゃがんでの作業なので膝や腰に負担がかかります。正直、かなり疲れました。 それでも塗りあがった…

スフィアのセミ4DX化 エアブロー取り付け完了

こんにちは。 スフィアのセミ4DX化の第一弾、エアブローの取り付けが完了しました。 先日、苦労して通した壁内部の配管。出ているのはエアーホースと配線。 配管はぐちゃぐちゃにならないようにきれいにまとめます。 エアーノズルは三角の隅に目立たないよ…

無駄な買い物

こんにちは。 最近、無駄な買い物が多い。 いましているパーゴラのウッドデッキ塗装。カミさんがインターネット通販で木部用の塗料を注文した。 ウッドデッキとベンチと色を変えて7リッター缶をそれぞれ1缶ずつ。1缶8000円以上する。 ところが説明をよく読む…

スフィアのセミ4DX化 ホース設置2

こんにちは。 風は強かったが良く晴れた一日。 きょうは昨日に引き続きエアーホースの配管をする。 展示台下からスフィア内に導く配管。できれば壁の中を通したい。 ところが鉄骨の柱と軽天があって隙間がほとんどない。仕方なく壁に作業用の穴を明けること…