館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

今度はドライヤーかいな

こんにちは。 風呂を出て髪を乾かしていたら突然、「パシッ!」という音がした。 とっさにドライヤーを頭から離し、スイッチを切った。 ドライヤーを振るとカラカラと音がする。 どうやら何か部品が折れたようだ。 このドライヤーの前に使っていたドライヤー…

東海絶景ドライブ

こんにちは。 台風18号はどうやら逸れてくれたらしい。 日付が変わるころ風も雨もピークだったようで、倉庫で作業をしていた僕は出入りするときに強風にあおられた鉄製の扉で危うく指をつぶすところだった。 こんな時に出入りしてはいけない。 きのう、き…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復8

こんにちは。 デッキショルダーの上部修復は一旦外さないと修復できないレベルだ。溶接を丁寧に外していく。 トランクのウエザーストリップ(防水ゴム)の溝が腐食が酷い。 溝の裏側。 外したデッキショルダー。上部を除いておおかた修復出来ている。 上から見…

台風の進路

こんにちは。 台風18号の進路が気がかりだ。大型で非常に強い台風ということなので、仮に予報円の真ん中を通ったとしてもかなりの影響がありそうだ。 願わくば日本海側に抜けてもらえるとありがたい。 うちの美術館にとって雨はお客様を連れてくるので恵み…

ガラスカット

こんにちは。 きょう、木曜午後のステンド教室に新しく生徒さんHIさんが加わった。HIさんは50歳くらいの女性で、先日ご主人と一緒にステンドの体験教室に来て下さり、すっかりその魅力にはまってしまったようだ。 きょうは第一回目ということでガラス…

1971 マスタングマッハ1 クルマの黄金期を駆け抜けた車たち

こんにちは。 ここのところ自動車業界は激動している。 フランスが近い将来ガソリン車の製造販売を禁止するという発表を皮切りに、欧州車メーカーは〇〇年以降すべて電気自動車にする、と言い出した。 中国までもガソリン車の製造販売を禁止する意向を示して…

オーバーザレインボー

こんにちは。 ミュージアムが終了して倉庫で作業しているときのこと。 誰かが小走りに走ってくる音がする。その音はだんだん大きくなり、どうやら僕の所へ向かっているようだ。 その足音がカミさんのものであると分かるまでさして時間はかからなかった。 な…

ヘビの赤ちゃん

こんにちは。 ずうっとマムシの夜警をしているが、先週お隣のAさんが子供のマムシを捕まえたのを最後にここ一週間見ていない。 あれが最後の一匹ならいいのだが、そう楽観もしていられない。マムシが冬眠する季節まで夜警を続けるつもりだ。 ところで我が家…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復7

こんにちは。 丸型出っ張り部のパッチ取付けが完了したら、そのすぐ右隣りのテールライトパネルとのジョイント部を修復する。 ここも痛みの酷い部分だ。溶接しやすい部位でカットする。 オリジナルを取り外す。 以前作っておいたV字のへこみのあるパッチを…

つゆ草のあんどん

こんにちは。 きょうは土曜ステンドの日。 午前のIKさんがあんどんを完成させた。うちのステンド教室では古株の一人。 土曜午前の教室はステンド教室創立当時からの生徒さんが何人もいて、たぶん20年近くになる。 本当にありがたいことだ。僕だったら2…

中央分離帯追加

こんにちは。 きょうはメインストリートの中央分離帯を追加で作った。材料は加工しやすい発泡塩ビの1ミリ厚と2ミリ厚。 以前、作ったので難しい所は無い。だけどかなり面倒だ。 発泡塩ビは白いので、コンクリートに見せるためライトグレーを塗り、その後つ…

ボルト一本に至るまで

こんにちは。 レストアをしていて意外に困るのがボルトの管理だ。数えきれないくらい種類があって、しかもレストアは作業のスパンが長いので長期間外したままにすることが多い。 僕はズボラな性格なので最初は覚えているが、本数が増え、時間が経つにつれど…

マムシの駆除

こんにちは。 この夏、10匹のマムシを駆除した。 子供のマムシが4匹、中くらいのが3匹、おとなのマムシが3匹だ。 今年はこれまでになく沢山見る。というより僕が夜警に回って探すので余計に沢山見つかるのかもしれない。 (ネットよりお借りしました) 事…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復6

こんにちは。 前回に引き続きデッキショルダーの修復を行う。 以前製作した丸型出っ張り部パッチ。 オリジナルに当てて、どう取り付けるか思案する。ウエザーストリップ取付け用溝と出っ張りが近く、溶接した後にサンダーが非常にやりにくいことから下半分だ…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復5

こんにちは。 ちょっと間が空いてしまった。実は忙しくて夜時間の無いときはなかなかレストア記事は書いていられないのだ。 レストアの記事はそれほど時間を食う。 さて、「修復1」でショルダーの壁部分を作り始めた。8月14日の記事だ。 壁を切り取る前…

ごみステーションの不法投棄

こんにちは。 きょうは朝から富山神社の清掃と僕たち役員はごみステーションの、ルールを守らないので市が回収してくれなかったごみの片づけを行った。 ほとんどの人はきちんと分別して指定された日にごみを出してくれるのだが、中には指定日以外に出したり…

ごみステーションの清掃

こんにちは。 すっかり秋らしくなってきた。 気持ちの良い一番好きな秋がやってくるのは嬉しいのだが、夏が去っていくのはやはりどことなく寂しいものだ。 さて、明日は朝からごみステーションの清掃をする。不法投棄があるからだ。 本来ならレストア記事を…

信号機取付け

こんにちは。 ようやく信号機が完成、ジオラマに取付けが始まった。 まずはメインストリートの十字交差点。一番大きな交差点だ。 メインストリートと交差する道路の車線数が違うため、信号機のアームの長さも違う。 残りの3本は隣のT字路の交差点に使う予…

ウォーターピック

こんにちは。 きょうは昼間は真夏、陽が沈んでからはめっきり涼しくなって秋の気持ちよさ。 一日で二つの季節を感じられた。^ ^ さて、きょうは僕の誕生日のプレゼントが遅ればせながら届いた。 ウォーターピックである。これは僕のリクエストだった。 娘と…

ひつまぶし

こんにちは。 こう毎日毎日猛暑が続くと体調管理が難しい。夏バテしないようにスタミナを付けないといけない。 夏のスタミナ食と言えば鰻だ。今年はいつも以上にウナギを食べる。鰻料理屋でのウナギはこの夏4回目だ。 一色と言えば全国的にも知られたウナギ…

信号機 仕上げ

こんにちは。 きょうはまたムンムン、ムシムシの真夏に逆戻りしてしまった。そのせいか、体調管理が難しい。 最近クーラーは効いているのになかなか寝付けないとカミさんが悩んでいる。早く爽やかな季節になって欲しいものだ。 ジオラマの信号機が佳境に入っ…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復4

こんにちは。 前回からちょっと飛んでしまったがデッキショルダーの修復を続ける。 丸い出っ張りの修復のため、新たに型を作る。前回はコンクリートで作ったがいとも簡単に割れてしまったので今回は材料を変える。 今回使うのは「ジーナスGM8300」というエポ…

ごみステーションの立ち番

こんにちは。 きょうは二日前と打って変わって過ごしやすい日だった。 蝉も鳴かないし、いっぺんに秋になった感じ。 それはそうと、明日は町内のごみステーション立ち当番だ。 (イメージ) ちょっと朝が早いのできょうはこれで終わりです。 明日はレストア記…

またまたステンドランプ完成

こんにちは。 最近ステンド教室の生徒さんが短い期間で作品を完成させるようになった。 製作に慣れてきたことに加え、比較的簡単な作品を手掛けるようになったからだろう。 大作を時間をかけてじっくり作り込めば素晴らしい作品になるが、ともすれば途中で飽…

今度は冷蔵庫かい!

こんにちは。 きょうも信じられない暑さ。日付が変わるころになっても外は30度ほどあって、空気が息っている。(ムンムン、ムシムシしていること) 例年だと7月にこんな日があるものだが、今年は8月も後半になってこんな気違いじみた暑さが続いている。 そ…

ド根性ユリと折れそうな月

こんにちは。 なんちゅー暑さだ! ミュージアムの中は空調が効いているので何不自由無いが、窓も扉も全開の倉庫は37度まで上がった。こんな日は空調服を着ていても流石に倉庫内作業はムリ。 その必要は無いが。 さて、ときには自然に目を遣る。 なんとバー…

1971 マスタングマッハ1 クォーターウインドウフェルト2

こんにちは。 レプロのクォーターウインドウフェルトは金具の位置がオリジナルと違っていてそのままでは使えない。 今回はその金具の付け替えに挑戦だ。 まず、金具を取り外すためにプライヤーの先端を細く鷹のくちばしのようにかぎ状に削った工具を作る。 …

娘 帰る

こんにちは。 お盆も終わった。 帰省で帰っていた娘がきょう九州へ戻って行った。今回は長い休みを取って婿殿もうちで三泊もした。 もっとも、ずうっと家にいたわけではなく、買い物に行ったり婿殿の実家に帰ったりと家にいる時間は少なかった。 いくらいい…

1971 マスタングマッハ1 クォーターウインドウフェルト1

こんにちは。 きょうは臨時でクォーターウインドウのウエザーストリップ、米国ではフェルトと言っているが、このお話をしよう。 この「フェルト」とはウインドウガラスが開閉するときにガラスに傷が付かないようにボデー側の下についている、ゴムの表面にビ…

1971 マスタングマッハ1 デッキショルダーの修復3

こんにちは。 円形出っ張りの型作りはちょっと置いておいて、今回はウエザーストリップの溝部にあるへこみの型を作る。 これが前回ご指摘いただいた溝に入った雨水を排出するための溝だろう。 左側はその溝が崩れているため右の溝で型を取る。 左側に当てて…