読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

納品間近 ペーパーウェイトとステンドグラス

こんにちは。 相変わらず忙しい毎日を過ごしている。 きょうはふれあい教室のバーナーワークのほか体験コースの指導をこなしながらカミさんはペーパーウェイトの仕上げに余念がない。 夕方までには完成し、月曜日の納品に備えて夜遅くまで箱詰めをしている。…

多目的作業ブースを作る 2

こんにちは。 作業ブースは完成し、現在はマスタングのレストア作業に使っている。 照明を天井だけでなく、壁側にもつけて夜でも不自由なく作業できるようにした。もちろん昼間の方がより見やすく、昼間の作業に越したことはないけど。 ブースにはキャスター…

卒業記念 ガラスのペーパーウェイト

こんにちは。 今年もこの季節がやってきた。 陽気もようやく暖かくなり始め、梅の便りも聞かれる。寒い寒いと言いながらいつの間にか春はすぐそこまで来ている。 市内Y小学校の卒業記念品の製作がたけなわである。 以前はすんなりできたペーパーウェイトの…

多目的作業ブースを作る 1

こんにちは。 クルマのレストアをしていくと作業場がけっこう汚れる。 僕の家には床面積が100坪の倉庫がある。半分を貸倉庫にして残りの半分を車庫兼レストアの作業スペースにしている。 レストアには錆取りや塗装剥がし、溶接や鋼材の切断、研磨など、粉…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル14 交換完了

こんにちは。 内側の防錆塗装、制震塗装が完了して内側はこれで終了。次は外側の塗装準備だ。 剥がしかけの塗装をワイヤーサンダーで綺麗に落とす。 どうです?ぱっと見には溶接部がほとんど分からないでしょ? 正直、我ながらよく出来たと思う。 塗装の密着…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル13 防錆塗装

こんにちは。 随分と手間がかかったが溶接がすべて完了、パネルの取付けが終わった。 マスタングの最も錆びやすい部分、クォーターパネルのホイールアーチとホイールハウスの継ぎ目部分に必殺錆封じとガードセプターを特殊スプレーノズルを作って吹き込む。…

体験 沢山の出会い

こんにちは。 きょうは朝から団体体験だった。お客様の行程の都合で美術館始業前の9時45分スタート。 こういう特別な時間の計らいは時々ある。お客様のどうしてもというお願いをこちらに特に不都合が無ければお受けしている。 今回は小学校6年生の親子さ…

ステンドづくしの一日

こんにちは。 きょうは第四土曜日、午前と夜のステンド教室の日だ。 普通なら午前と夜の間に7時間、ステンド以外の仕事をする時間があるのだが、きょうはふれあい教室ステンドペンダント教室の初日。 今回、年齢層はちょっと高めだが、毎回来てくださる方も…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル12 取付け3

こんにちは。 タック溶接(点溶接)を続けていく。 クォーターポストとクォーターパネルのプラグ溶接。 一か所溶接が終わったら次はなるべく遠い所を溶接する。 溶接したらマイクロバーナーであぶってハンマーと当て金で叩く。ノギスでギャップの寸法を測りな…

フクロウのステンドグラス 木曜教室

こんにちは。 きょうは木曜教室の日。HIさんのフクロウが完成した。実に2年越しの作品である。 HIさんはまだ初心者の口だが初めてのパネル製作でいきなりの上級向け作品を選んでしまった。 製作途中で何度もアドバイスさせていただいたがガラスが上手く…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル11 取付け2

こんにちは。 いよいよ右クォーターパネルのレプロ溶接を行う。 パネルワークで一番厄介なのが溶接ひずみだ。その溶接ひずみを何とか減らせないものかといろいろ実験をやったがことごとく徒労に終わった。 mikawakougei.hatenablog.com この時の記事の最後に…

ステンドグラスのコパー巻き2

こんにちは。 きょうは午後から "ふれあい教室" のバーナーワークがあった。今日が初日だったが参加者が比較的若く、製作が順調で早くに終わった。 そのため "ふれあい教室" 終了後はカミさんもコパー巻きを手伝ってくれ、ほぼすべてのガラスを巻き終わった…

ステンドグラスのコパー巻き

こんにちは。 N様邸向けステンドグラスのコパーテープ巻きに入っている。 直線が多いのでケイムで組み立てることも考えたのだが、納期と予算の都合でコパー巻きで組み立てることにした。 ガラスの縁を包むように銅テープで巻き、この銅の部分をハンダで繋い…

セリウム磨き 深い傷も消えた!

こんにちは。 前回4日前の記事「セリウム ガラスの傷取り」で爪の掛からない軽微な傷やウロコが消えたと書いた。 そして爪が引っ掛かるような深い傷はセリウム磨きでは消えないというのも定説になっている。 実際、僕が前回1時間半ほどかけて必死に磨いて…

タイからのお客様

こんにちは。 きょうはタイからのお客様がやってくる日。予定では朝の10時半。 びったりにやってきた。 うちではサンドブラストの体験をする。 体験の説明は女性の方が当たりがソフトなのでカミさんが行う。スーツ姿の男性二人は西尾市の観光課の職員と愛…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル10 取付け1

こんにちは。 いよいよレプロクォーターパネルの取付けだ。 が、その前にクォーターの内側に制震塗料を塗っておく。車内を少しでも静かにしたいからだ。(黒い部分) さらにホイールハウスやクォーターポストとの接合部分にはプラグ溶接用の穴を明けておく。 …

ステンドグラスのガラスカット その2

こんにちは。 N様邸向けのステンドグラスガラスカットが佳境に入った。多分明日にはすべてのガラスカットが終わるだろう。 今回の作品、納期が短い分、ガラスのカットは丁寧に行っている。 -納期が短いのに丁寧にカット?- どういうこと? と思うかもしれ…

セリウム-ガラスの傷取り

こんにちは。 きょうは息子のセリカのドアガラスを磨いてやった。 5年ほど大事に乗った車だが、どうしても次に欲しい車が出来て手放すことになった。 もともと中古で買った車だが、少しでも高値で売れるようにとドアガラスに付いた擦り傷を消そうという訳だ…

ステンドグラスのガラスカット

こんにちは。 ここのところずっとN様邸向けのステンドグラスのガラスカットをしている。 ガラスカットは実はちょっとしたパズルだ。パターンの置き方で切り取れる枚数が違ってきたりする。 ステンドのガラスはたいていの場合、方向性というか向きがある。流…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル9 交換準備3

こんにちは。 まったく、もうちょっとまともなものが作れないのだろうか。 いざ、取り付ける段になって寸法が合わないのだ。 レプロのクォーターパネルは2ピースの溶接構成になっていて、サイドパネルとボトムが別のシートでできており、それがスポット溶接…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル8 交換準備2

こんにちは。 レプロのクォーターパネルを取り付けた後では塗れない、或は塗りにくい部分に今のうちに錆止め剤を塗っておく。 溶接の予定ヶ所の周りをマスキングテープで養生をし、必殺錆封じ、その後POR-15のシルバーを塗る。 この上に制震塗料を塗るために…

六角ランプシェード

こんにちは。 きょうは土曜ステンド教室の日。 生徒さんの一人、SKさんがランプシェードを完成させた。 比較的小型のランプで、形は六角錐。シンプルでとりわけ難しい作りではないのだが、なぜ記事にしたかというと、ガラスの選定が良かったからだ。 僕が…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル7 交換準備1

こんにちは。 前回の記事右クォーターパネル6は2016-11-19だった。ずいぶん飛んだ感じだが、実際は関連した記事が続いたので話はずっと続いている。番号付けがちょっと飛んだだけだ。 レプロのクォーターパネルを取り付ける前にやっておかねばならない作業…

バラのステンドパネル

こんにちは。 きょうは木曜午後のステンド教室の日。 生徒さんのHDさんが作品を完成させた。バラをモチーフにしたデザインのパネルだ。 デザインはデザイン集の絵を参考にHDさんがアレンジしたものだが、色ではずいぶん悩んでいた。 ステンドグラスのパター…

詳細アップしました 西尾街のふれあい教室

こんにちは。 きょうは先日このブログに書いたとおり、街のふれあい教室の詳細をホームページにアップしました。 ご興味がおありの方はぜひご覧ください。そしてご参加お待ちしております。 http://www.japan-net.ne.jp/~artglass/oshirase.html 受付けは2…

ステンドガラス買い出し

こんにちは。 きょうは製作依頼のあったN様邸のステンドガラスの買い出しに行った。 無地のガラスならわざわざ名古屋まで出向かなくても宅配注文で事足りるのだが、柄行きのあるガラスだと自分のイメージに合わないガラスが届くことがある。それほど色や柄…

2017 春の西尾 街のふれあい教室

こんにちは。 今年もまもなく春の「西尾 街のふれあい教室」が始まります。 2コースご用意しました。 一つ目はご好評につき、今回もバーナーワークでガラス玉のチョーカーを作ります。 色は自由に選べますので当日のガラス棒を見て決めてください。 もう一…

1971 マスタングマッハ1 クォーターパネル溶接実験2

こんにちは。 鋼材屋でSPCCの1ミリ厚鉄板を買ってきて長手方向に10センチ幅で切った。 一方の端はギャップ1.5mmでクランプする。 もう一方は幅8ミリくらいに広めにとった。これは僕がお世話になっているプロの板金塗装屋さんの言葉を思い出したからだ…

1971 マスタングマッハ1 クォーターパネル溶接実験1

こんにちは。 いよいよ右クォーターパネルの修復準備が整った。 クォーターパネルの下半分を交換するという大手術だ。いやがおうにも慎重になる。 ユーチューブ動画など、インターネットにはクォーターパネルの修復動画はゴマンとある。 が、やり方は多種多…

素晴らしき寺中生

こんにちは。 きょうは午後から寺津中学の1年生たちが校外学習にやってくる。 本来なら仕事の手を取られるのでちょっぴり面倒な依頼なのだが、寺津中の生徒たちは毎年とても好感の持てる子たちが来るので受け入れることにしている。 寺津中学は西尾市でも南…

すんげ~、よーやる

こんにちは。 きょうは風が強く、寒い日だったが、午前中はよく晴れた。 突然、カミさんが、 「ねえ、見て見て。あんな高い所に人が。」 見ると鉄塔にヘルメットをかぶった作業員が何人か登っている。 美術館の東にはいくつもの田んぼが続いていて、その中に…

USBフラッシュメモリーの寿命

こんにちは。 僕はこのブログをはじめ、インターネットやメールのやり取りはWindows10のノートパソコンを使っている。 一方、デザインやカッティングマシンの操作には古いWindows2000のノートを使っている。こちらはインターネットに接続していないのでセキ…

1971 マスタングマッハ1 右ホイールハウス修復3

こんにちは。 パテを塗って研磨した部分にメタルレディー処理を行う。 研磨部分に液を保つためのティッシュペーパーを貼りつけ、メタルレディーをスプレーする。 気温20℃で30分くらい濡れた状態を保つ。 グレーに処理されたホイールハウス。 POR-15メタル…

ヒーター乾燥機リフレッシュ!

こんにちは。 以前、ヤフオクで購入した塗装用遠赤外線ヒーター乾燥機で、3基あるヒーターのうち2基が熱くならないトラブルがあったが、結局電源ケーブルの間違いで、ヒーター自体には何のトラブルもなかった。 やれやれである。一時は買い替えも覚悟した…

ニッポンの母ちゃんに逢いたい!で 泣いた

こんにちは。 きょうの夕食時、何気なくテレビを観ていたのだが、僕の嫌いなオンナ男のタレントばかりが出ているのであちこちチャンネルを変えた挙句、リモコンの中で端っこにあるテレビ愛知(テレビ東京系)に行きついた。 テレビ東京は「YOUは何しに日本へ?…

ステンドグラス製作 型紙作り

こんにちは。 マスタングレストアの記事が続くと、 「館長はちゃんと仕事やってんのかな?」なんて疑われそうだが、もちろんちゃんとやっている。(笑) レストアは一日平均2~3時間だが、その代りテレビも観ないしゴルフもパチンコもしない。食事と風呂、寝…

1971 マスタングマッハ1 右ホイールハウス修復2

こんにちは。 オリジナルのホイルハウスとリプロの合わせ面にスポット溶接用の錆止め剤 " スポットジンク " を塗布したのだが、これが良くなかった。 スポット用でプラグ溶接には向かないようなのだ。ジンクの皮膜が燃えて激しくガスが出るのか、バチバチと…

1971 マスタングマッハ1 右ホイールハウス修復1

こんにちは。 前回の実験で 溶接のように強いー接着剤は溶接時、鉄の収縮力の前には全く歯が立たないことが証明された。 ここは接着剤を使わないラップウェルド(重ね溶接)で修復することにする。 取り寄せたのは右アウターホイールハウス。ざっと100ドル…

北野誠のズバリ 楽しかった!取材

こんにちは。 きょうもとても寒い一日だった。 こんな寒い日に朝から取材にやってきたのはCBCラジオの人気番組、「北野誠のズバリ」のレポーター松岡亜矢子さんだ。 うちの工房兼教室にはたいていラジオがかかっていて午後から聞くのは決まって「北野誠の…

タイへんだ! タイからお客様がやってくる

こんにちは。 実は一昨日のことだが西尾市役所の商工観光課から電話があった。 県からの要請でタイからのお客様を受け入れて欲しいということだった。 どういうことかというと、タイからの訪日客数は、ビザ発給要件の緩和の効果もあり、近年大幅な伸びを示し…

我が家の冬の風物詩 碧南火力2017

さっび~っ! きょう一日、ホントに寒い日だった。この冬一番の寒気が流れ込んでいるらしい。日本海側は大雪警報が出ている所もあるという。 僕が寝る前に必ず眺めるものがある。 中部電力碧南火力発電所の煙突だ。 我が家からは西の方角にあって、この時期…

1971 マスタングマッハ1 右ロッカーパネル

こんにちは。 ホイールハウスの修復をするために痛んだホイールハウスの一部を切り取る。丸ごと交換などという無謀なことはしない。 僕が参考にしたのはこの動画だ。 www.youtube.com 実際の作業は次回に回すとして、ここではせっかくの機会だ。ロッカーパネ…

JBウェルド 「溶接のように強い」は本当か? 2

こんにちは。 2枚の鉄板を突合せ溶接で繋ぐとき、お互いの間を1.5mm~2mmのギャップを開けて溶接するのが一般的であると前回書いた。それを点溶接すると溶接後はギャップが0.15~0.2mm小さくなる。これは実際に僕がノギスで計測した経験値だ。理由は…

JBウェルド 「溶接のように強い」は本当か? 1

こんにちは。 いよいよ右クォーターパネルの交換作業に入るのだが、そのためには穴だらけのホイールハウスを修復しなくてはならない。 ホイルハウスの丸ごと交換は奥の方のフレームやルーフとのつながりを全部外さないとできないため、本家米国のレストアラ…

サンドブラスターを作ろう!7 換気扇取付けBOX製作2

こんにちは。 やっとかめのブラスター製作記事。 換気扇取付け用の枠が出来上がった。この枠にプラダンを貼り換気扇を取り付ける。 使うのはポリカプラダン。引き戸を取り付けるためにガラス戸用レールを取り付ける。そのために両面テープを貼る。 プラダン…

中学1年生の団体体験

こんにちは。 きょうは久々の晴天。 午後から市内T中学校のサンドブラスト団体体験があった。 男女ほぼ半々の43名。 しつけが行き届いていて騒いだり、よそ見するような生徒は一人もいなかった。こわもての先生の迫力かも。(笑) カッターの持ち方を間違え…

とげ抜きの裏技 !?

こんにちは。 「ねぇ、ちょっと見て。まだ残ってる?」 カミさんが心配そうに右手を差し出した。 バーナーワーク体験で使うベニヤ製の衝立を片づけていてとげが刺さったらしい。 時計の修理などで使う、目にはめ込んで使う拡大鏡があるので、それで見ると‥、…

1971 マスタングマッハ1 右フロントピラー下部補修2

こんにちは。 錆をワイヤーサンダーで出来るだけ落とし、メタルレディー処理(亜鉛リン酸塩処理)を行う。塗料の密着と、錆の進行防止を狙ったものだ。 前回までに作っておいたパッチをプラグ溶接+シーム溶接。ビードを磨き上げた。 このあと、裏側から必殺錆…

大雪の日曜

こんにちは。 昨夜から断続的に降り続いた雪で朝にはあたり一面真っ白だった。 足の踏み込み具合から見ると、積雪10センチはあるだろう。温暖な三河地方でも一冬に1~2回は積雪があるがこれほどの積雪は記憶にない。 通路も駐車場も雪で真っ白。困ったも…

雪の夜

こんにちは。いや、まだこんばんは、だ。 きょうは特別に二度目の投稿。 雪の峠は越したようだが、外は近年には珍しいほどの雪景色。夜とは思えないほど明るい。 寒さが苦手な僕だが、カメラを持って庭に出た。露出は3秒。僕のデジカメではめいっぱいの長時…