読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

娘のウエディングドレス

こんにちは。

きょうは娘は有給休暇を取ってカミさんと二人で朝早くから名古屋に行った。

結婚式のウエディングドレスを決めるためである。

 

僕も一緒に来ないかと誘われたが辞退した。

家で毎日はできない車のレストア作業をしたかったからである。それにドレスの試着に一日付き合わされるのは性分に合わない。

カミさんと娘にお任せすることにした。

 

娘の結婚式まであと半年。目出度いことではあるけれど父親としてはやっぱり複雑な気分だ。

 

カミさんが名古屋から試着の写真をメールで送ってきた。今は便利な時代だ。

f:id:mikawakougei:20160614012407j:plain

 

きれいなドレスだが、どうやらこのドレスではなさそうだ。 やれやれ。

 

全部で3軒の店を回るらしい。

 

きっと疲れて帰ってくるに違いない。

娘はルンルンだろうけど・・。