館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

1971 マスタングマッハ1 リヤ F/D シート 2

こんにちは。

今回はフォールドダウン (F/D) シートの分解をする。まずは長~い蝶番とクロムメッキのトリム (枠) を外す。

f:id:mikawakougei:20160616003335j:plain

 

どこのトリムか、ちゃんと書いておかないと似たパーツが多いので間違ってしまう。 

f:id:mikawakougei:20160616003541j:plain

 

トリムをベースに固定している皿小ねじを外すことで分解できる。 この時代のインテリアは平気でネジの頭を見せたりする。現代車はインテリア、エクステリアを問わずほとんどネジは見えない。不格好なので隠している。その分、分解は難しくなる。

f:id:mikawakougei:20160616004218j:plain

 

F/Dシートを床に当てて止めるためのシートバンパー。本来は丸い座の所にクッションゴムが貼りついているが欠落している。

f:id:mikawakougei:20160616004739j:plain

 

枠を取り外したところ。あとはカーペットを剥がす。

f:id:mikawakougei:20160616005209j:plain

 

シートの背もたれは背もたれの下にあるこのネジを外す。左右1か所ずつある。

f:id:mikawakougei:20160616005302j:plain

 

すると背もたれがベースプレートから持ち上がる。上はL型のフックに引っ掛かっているだけだ。

f:id:mikawakougei:20160616005749j:plain

 

F/Dシート全体を倒すためのヒンジを取り外す。

f:id:mikawakougei:20160616005928j:plain

 

次にF/Dシートの後ろにあるフロアを分解する。

f:id:mikawakougei:20160616010254j:plain

 

先ほどのゴムなしシートバンパーが当たるところ。F/Dシートサポートという。錆びているのでこれは新品に替える。

f:id:mikawakougei:20160616010422j:plain

 

分解の終わったフロアパネル。

f:id:mikawakougei:20160616010849j:plain

 

トリムと蝶番はメッキ屋さんに再メッキに出す。

f:id:mikawakougei:20160616011038j:plain

 

F/Dシートを固定するフックは亜鉛メッキ製のようだ。古びているのでこれもクロームメッキしちゃおう。

f:id:mikawakougei:20160616011211j:plain

 

ボデーワークと違って楽だ。 ^ ^