読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ジオラマ 左岸製作4 道路作り

こんにちは。

きょうはお盆休みの最終ということもあり、入館客、体験客ともに賑わった。

若いお客様が多く、中には浴衣姿の若い女性も。尾張旭から来てくださったそうで、折しもきょうは西尾の「米津の花火」の日。 臨時駐車場や花火見物の「見やすいところ」を教えて差し上げた。

 

美術館が終わって、さぁジオラマ製作だ。

ここのところ左岸の道路を作っている。道路は当初発泡スチロールの上にボール紙を貼って塗装するつもりだったが、その後、街灯や信号機などを取り付けるうえで、軟らかすぎて都合が悪いことが分かったのだ。

急きょ薄手の発泡塩ビ板を敷くことにした。ここ2~3日はずっと道路の形を決めながら塩ビ板を切っている。

f:id:mikawakougei:20160816003219j:plain

 

写真では分かりにくいが真っ白な塩ビ板の道路が敷かれ、全部切り揃ったところでメインストリートと同じウレタンのグレーを塗装するつもりだ。

その後、センターラインや矢印などの白を塗装する。 普段何気なく使っている道路だが、こうしてみるととても手間のかかるものであることが分かる。

 

そして配線もしながら進めている。

配線は長机を2つ並べた上に乗せた左岸の下にもぐって作業する。 自動車整備用の「寝板」に乗って行うのである。

f:id:mikawakougei:20160816003841j:plain

 

これがなかなかしんどい作業で、ずっと上を向いて作業をしているとすぐに腕が疲れてくる。普段使わない筋肉を使うからだ。机が高いので毛布を敷いて枕には座布団を乗せる。 かさ上げするのである。

 

昨日なんか作業していて、いつの間にか「寝板」の上で寝てしまっていた。気持ちよかったのである。(^^ゞ

まだまだかかりそうだ。

f:id:mikawakougei:20160816004314j:plain

 

だけどこの間の「ネットフレンズ」さんの取材では、ジオラマを年内に完成、展示します、と約束してしまった。 頑張らねば。

 

ホントに間に合うかしら。