読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ステンド教室は花盛り

こんにちは。

 

昨日は土曜ステンド教室の日。夜の部はステンド作品がいろいろ進行していて花盛りと言ったところ。

 

僕のブログはよほどのことが無い限りは一日に一回、毎日更新を心掛けている。

昨日は夕焼けに感動して、ステンド教室の記事が後回しになってしまった。

 

AYさんは小さな六角のランプスタンドが最終仕上げにさしかかっている。

ハンダの仕上げが先ほど終わり、只今ブラックパティーナを塗っているところ。ご覧の通り、小っちゃくてカワイイシェードだ。

f:id:mikawakougei:20160926032809j:plain

 

続いてTDさんのパネル。白いバラの花がモチーフ。ハンダ仕上げの最終段階。

f:id:mikawakougei:20160926033410j:plain

 

こちらはIGさんのちょっと大きめ六角のランプシェード。作り始めてかれこれ2年以上にはなる。几帳面な性格の彼女は教室の最中もほとんど雑談はしない。黙々とガラスを切り、黙々とルーター仕上げをしている。

流石に丁寧な仕上がりで、隙間はピタリと揃っている。年内には仕上がりそうだ。

f:id:mikawakougei:20160926033755j:plain

 

猫大好きのNMさん、猫をモチーフにした作品はいくつ目だろう。自身は捨て猫を何匹も保護して飼っている。

f:id:mikawakougei:20160926034258j:plain

 

のんびり屋のSUさん、おしゃべりが好きで旅行好き。きょうはガラスを5枚切ったと満足していた。この分だと長くかかりそうだ。これはアヤメのパネル。

f:id:mikawakougei:20160926035522j:plain

 

TMさんのパネル。大きくはないが8枚くらい作って家の小窓にはめ込むんだとか。カラカラとよく笑う朗らかな人だ。

f:id:mikawakougei:20160926040017j:plain

 

そうこうしているうちにTDさん、ブラックパティーナ仕上げに入った。きょう完成しそうだ。黒が入るとクッキリする。

f:id:mikawakougei:20160926040225j:plain

 

SKさんはコパーテープ巻きの真っ最中。作業を見ているとその人の性格が見える。几帳面な人だ。

f:id:mikawakougei:20160926040502j:plain

 

SUさんもバラの花柄の小さなランプシェードを作っている。彼女も10年選手で、僕の助言が無くてもほとんどやっていける。

f:id:mikawakougei:20160926040717j:plain

 

教室の終わり際になってAYさんのスタンドが完成した。透明ガラスを使って大人っぽい仕上がりだ。技術的にはまだまだだけどセンスはいいものを持っている。

f:id:mikawakougei:20160926040937j:plain

 

まだほかにも進行中の作品があるがここでは割愛します。

一人一人の作品を見ながらアドバイスをしていると2時間なんてあっという間だ。

 

お教えする僕も実は楽しい。