読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

娘のウェルカムボード ステンド完成

こんにちは。

 

娘の結婚式まであと10日ほど。ウェルカムボードのステンドグラスが完成した。

ここまでほとんど娘自身が作ってきた。鏡だけはカットが複雑で難しいため僕が切ってやったけど。

 

ハンダ付けが完了したパネルをスチールウールで磨く。パティーナの反応をよくするためである。

f:id:mikawakougei:20161207001611j:plain

 

奇麗に磨きあがったハンダ盛り。

f:id:mikawakougei:20161207002141j:plain

 

磨きあがったら直ちに薬液を塗る。時間を置いてはいけない。表面の酸化が進むからである。 液を塗った瞬間に黒くなる。

f:id:mikawakougei:20161207002255j:plain

 

黒くなったらポリワックスを塗って艶出し、完成だ。

非常に良く出来た作品。デザインも女性らしいしなやかさがある。パクリではなく娘自身のオリジナルだ。

ライン幅も細く均一に仕上がった。ハンダ盛りは僕が少しだけ修正してやった。

f:id:mikawakougei:20161207002407j:plain

 

あとはこれを楕円形の木製フレームに入れる。そして鏡に Welcome の金文字を貼れば完成だ。

 

よくぞ一人でここまで頑張ったものだ。

娘よ。