読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

年の瀬はせわしない!

こんにちは。

 

今夜はずいぶん冷えてきた。気象予報士の森さんはお正月は暖かくなると言っていたが、きょうは昼間もあまり気温は上がらず、さっきは倉庫で2.5℃を示していた。

多分、この冬一番の寒さだ。

 

午前中ははカミさんと娘、息子の3人で在所の餅つきの手伝い。僕はその間自宅倉庫でマスタングの部品修復。

そして昼からはあちこち用足しに走った。

 

夜になって年賀状のプリント。

「今頃年賀状??」なんて言わないでくれ。

うちは毎年この時期にならないと年賀状なんて書いてられない。お恥ずかしい話だが、一番遅いときは正月になってから年賀状を書いていたもんだ。(笑)

f:id:mikawakougei:20161231042953j:plain

 

日本人って面白い。年の瀬は気ぜわしくあれこれ走り回るのに、年が明けると途端にのんびりになるのだ。 新年はきれいに迎えたいと思うんだよね。

明日は大晦日。誰に頼まれるわけでもなく、何の義務もないのにただ忙しく動き回る。

 

新年まであと1日。一年間ブログご愛読いただきましてありがとうございました。

 

良いお年を。