読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

大雪の日曜

こんにちは。

昨夜から断続的に降り続いた雪で朝にはあたり一面真っ白だった。

f:id:mikawakougei:20170116030520j:plain

 

足の踏み込み具合から見ると、積雪10センチはあるだろう。温暖な三河地方でも一冬に1~2回は積雪があるがこれほどの積雪は記憶にない。

f:id:mikawakougei:20170116031132j:plain

 

通路も駐車場も雪で真っ白。困ったものだが美しいのでお庭の写真を撮る。

普段見ることのできない幻想的な景色にしばし心を奪われる。

f:id:mikawakougei:20170116031651j:plain

f:id:mikawakougei:20170116032115j:plain

f:id:mikawakougei:20170116032507j:plain

 

おっと、うっとりばかりもしてられない。

昨日までに天気予報を聞いて大雪を予想した午後からの体験のお客様から3組ほどキャンセルの連絡を頂いた。

まぁ、こんな天気だ、仕方ない。

 

どうせこんな大雪の日にお客様なんて来ないだろう。午後の予約さえキャンセルになるくらいだから、午前の体験など来ないだろう。でも、念のために午前予約のお客様に確認の電話をかける。

「あの、本日ご予約いただいておりますが、いかがなさいますか? 」

「あっ、今から向かいます。」

 

えっ!? 来るの?…。

さぁ、大変だ。除雪しないと。

カミさんと二人で大慌てで人が歩ける程度に除雪する。通路全部なんてとてもムリ。

f:id:mikawakougei:20170116033608j:plain

 

10時を10分ほど遅れてお客様が到着。除雪してない駐車場に止めていただいた。

f:id:mikawakougei:20170116033946j:plain

 

スノータイヤかスタッドレスか。何事もないかのように車を止め、教室に入って来た。

実は、この後も続々と見学客の車が入って来た。

f:id:mikawakougei:20170116034031j:plain

 

豊田ナンバーから降りてきた若者たち14名。サンドブラストの2時間コースがスタートした。

僕はちょっぴり嬉しかった。思いがけず、行動力のある若者たちに元気をもらった。

f:id:mikawakougei:20170116034527j:plain

 

午後からは心配された積雪もほとんど融けて、表の道路も普通に車が走っていく。

 

普段通りの午後だった。