読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

タイへんだ! タイからお客様がやってくる

こんにちは。

 

実は一昨日のことだが西尾市役所の商工観光課から電話があった。

県からの要請でタイからのお客様を受け入れて欲しいということだった。

 

どういうことかというと、タイからの訪日客数は、ビザ発給要件の緩和の効果もあり、近年大幅な伸びを示しているようだ。

観光庁が実施している「宿泊旅行統計調査」に  基づいた結果によると平成24年から平成27年の伸び率が全国平均で195%増なのに対し、この中部地域はわずか52%増にとどまっているということだ。

 

これではいかん!もっと中部地区をプロモーションしなければ。

という訳で 中部運輸局中部国際空港利用促進協議会 が主催となってタイからメディアや著名人を招待して中部地域をもっと宣伝してもらおうというプロジェクトだ。

f:id:mikawakougei:20170125032446j:plain

 

やってくるのはタイの有名なブロガーさん2人と観光ウェブサイトの運営者。

f:id:mikawakougei:20170125032953j:plain

 

そのほかテレビメディアなど。

f:id:mikawakougei:20170125033234j:plain

 

訪問は5泊6日、和歌山城伊勢神宮鳥羽水族館にジャズドリーム長嶋など、そうそうたる名所だ。その後三河地区では蒲郡オレンジパークやファンタジー館、ラグーナテンボスなど、西尾ではうちと松鶴園さんだ。うちなんて他と比べたら桁違いに格下なのだが、よくぞ選ばれたものだ。

やってくるのは来月の中旬。お受けしたからには精一杯のことをしよう。

 

まずはタイ語の勉強からか?