読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ステンドづくしの一日

こんにちは。

 

きょうは第四土曜日、午前と夜のステンド教室の日だ。

普通なら午前と夜の間に7時間、ステンド以外の仕事をする時間があるのだが、きょうはふれあい教室ステンドペンダント教室の初日。

今回、年齢層はちょっと高めだが、毎回来てくださる方もいて、ステンドグラスの潜在的需要が大きいことを感じた。

f:id:mikawakougei:20170226031616j:plain

 

最近のふれあい教室は「気軽に」に主眼を置いてあまり凝ったものよりも簡単で短時間に出来るものに知恵を絞っている。

製作時間は1時間足らずだ。

f:id:mikawakougei:20170226031940j:plain

 

ふれあい教室が終わったらN邸向けステンドグラスの製作だ。

きょうはパティーナ作業。

f:id:mikawakougei:20170226032455j:plain

 

ハンダが黒くなると作品がぐっと締まる。

f:id:mikawakougei:20170226032610j:plain

 

これが終わるとやっと一枚目の完成だ。残りは3枚。納期は3月10日だ。

 

この後7時から夜の教室。

10時間半ぶっとうしのステンド作業だ。