読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ガラスオーナメント製作開始

こんにちは。

 

きょうからアイシンエーアイ様向けのガラスオーナメント製作にかかった。

サンドブラストで彫刻をするため、ガラスの表面にレジストと呼ばれる研磨剤を跳ね返すための粘着シートを貼る。

ガラスの表面には目には見えないが長時間保存すると油膜や湿気垢のようなものが出来、シートの粘着が低下するのだ。

だからすべてのオーナメントを洗剤で脱脂洗浄する。 これはカミさんに任せることにする。

注文数は10個。

f:id:mikawakougei:20170319031705j:plain

 

僕は先日から試作彫刻をしていて彫りの問題点をあぶりだす。

f:id:mikawakougei:20170319032047j:plain

 

試作は完了したがここまで彫るのに3日ほどかかった。納期は来月の10日だから10個彫ると単純計算で1か月かかることになる。

間に合わない。

が、人間、やっていくうちに作業が習熟してくるものである。だから多分間に合う。

 

今回、彫り方を変えたので、去年までの物とは迫力が違う。裏面から見ると彫りの深さが分かる。

f:id:mikawakougei:20170319032730j:plain

 

明日は効率よく彫れるようにカットデータを修正する。