読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ガラスオーナメント 表面彫り

こんにちは。

 

きょうは振り替えの休館日だったが、僕もカミさんも休みなし。アイシンエーアイ様向けのガラスオーナメント製作の作業をした。

納品まで残すところ20日。だけど休日に休んでいたら間に合わない。表彰式の日程が決まっているので納期は絶対だ。

 

きょうは表面の賞名、社名を彫った。

カミさんがカット文字を抜き、その間に僕はミッションの段掘りを行う。

f:id:mikawakougei:20170322033921j:plain

 

段掘りを終えた後のカス。数ミリの小さなパーツがいっぱいある。

f:id:mikawakougei:20170322034248j:plain

 

通常のノズルでは細かく彫れないので特製ノズルを自分で作る。

f:id:mikawakougei:20170322034501j:plain

 

表面の文字にはゴールドとシルバーの色を入れる。

f:id:mikawakougei:20170322034652j:plain

 

途中でトラブルが発生。対処していたら夜中の2時半を回ってしまった。急いで風呂に入って寝ることにする。

 

明日も段彫りの続きだ。