読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

子供の絵をステンドグラスに!

こんにちは。

 

ステンドの生徒さんが面白い作品を完成させた。

お孫さんの絵である。

 

男の子で4歳の時の絵だそうだ。

左がお孫さんが描いた絵。セーラームーンに夢中だったというから髪の長~い少女を描いたようだ。ちゃんと手がある。(笑)

色は生徒さんが想像で決めた。

あれ?セーラームーンって金髪じゃなかったっけ。 まぁ、そんなことはどうでもいい。

f:id:mikawakougei:20170424010246j:plain

 

それにしてもよく出来ている。顔は黒と赤のマニキュアで描いたんだそうだ。

f:id:mikawakougei:20170424015827j:plain

 

しっかり作り込んだステンドグラスはそれは見事なものだが、一方で肩ひじ張らずに子供の絵をステンドに取り入れてみるのも楽しいものだ。

 

おっと、これを見てビジネスがひらめいた。

 

子供さんの絵からステンドグラスを製作します。ご希望の方は三河工芸ガラス美術館までお問い合わせください。

電話番号は 0563-59-3334 です。