読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

アパートクリーニング やり直しーキッチン換気扇

こんにちは。

 

先日やってもらったプロのアパートクリーニング。どうも仕事が雑なようだ。

僕らがやっても骨の折れるキッチン換気扇。フードは綺麗にしてあったが、フードを取ってみると‥、

あっりゃ~‥、どうやら手付かずだ。

音の静かなシロッコファンだ。確かに風量の割には音が静かなので高級なマンションなどにはこのタイプが使われる。

f:id:mikawakougei:20170512015005j:plain

 

ただし、掃除は極めてやりにくい。羽根の間に溜った油汚れやホコリはそう簡単には取れない。

油とホコリの混ざった汚れはもう乾きかけた粘土状態。

f:id:mikawakougei:20170512015313j:plain

 

以前はこの油汚れを取るのにケルヒャースチームクリーナーを使ったり業務用強力油落とし洗剤を使ったり、はたまたシンナーに浸けてみたりといろいろ試してみたものの、どれもお金と時間ばかりかかってしまってイマイチ効果が薄い。中でもスチームクリーナーは全くの無力だった。

 

そこで前回から使用しているのがセスキ炭酸ソーダという薬剤。これを水溶液にして鍋に入れ、ファンを煮るのだ。

こってり汚れが綺麗に落ちるわけではないが、粘土状だった油は豆腐のようにふやけてブラシなどで容易に落とせるようになる。

f:id:mikawakougei:20170512025429j:plain

 

綺麗になったファン。これにはカミさんも感動だ。

f:id:mikawakougei:20170512025955j:plain

 

羽根内側の茶色は錆だ。このままで問題は無い。じきにオイルコートされる。(笑)

f:id:mikawakougei:20170512030055j:plain

 

長時間煮ると塗装が剥げることがあるが、これも問題ない。

f:id:mikawakougei:20170512030125j:plain

 

吸気口の裏にはタール状の油がびっしり。これをヘラでざっと取ってから煮る。

f:id:mikawakougei:20170512030612j:plain

 

これならヨシ。

f:id:mikawakougei:20170512030748j:plain

 

風路の曲線状板。初めは‥、 す、すごい。

f:id:mikawakougei:20170512031244j:plain

 

セスキ炭酸ソーダで半分煮た。ふやけてヘラで簡単に落ちる。

f:id:mikawakougei:20170512031422j:plain

 

きれいさっぱり落ちた。

f:id:mikawakougei:20170512031528j:plain

 

あとは現場で組み付けるだけ。

f:id:mikawakougei:20170512031703j:plain

 

プロにここまで求めてもムリか・・。