館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ちょっと一段落

こんにちは。

 

8月が終り、暑さも一段落。きょうは昨日までの焼けるような日差しが和らぎ、少し過ごしやすい天気となった。

夏休みも終わり、子供さん連れが減って来館者も一段落。体験コースも緊急事態宣言のためにキャンセルとなったため、きょうは僕もカミさんも少しゆとりができて普段できていなかった仕事ができた。

これはこれで心地よい。

 

明日は雨の予報なので日除けブースとすだれを撤去。玄関がスッキリした。

f:id:mikawakougei:20210902015057j:plain

 

僕としては緊急事態宣言で減った今の来館者数程度でしばらくはいいかなと。この間に今までできなかった作品作りをしたいと考えている。

じっくりと作品に向き合う時間も欲しいんだ。

ワイヤリングシステム

こんにちは。

 

僕はマスタングののレストアをするにあたってワイヤリングシステム(配線)は全て新品に引き直すと書いた。

CJポニーパーツに完全なキットと書いてあったので、それを信じて注文した商品が届いた。 

f:id:mikawakougei:20210901021725j:plain

 

送料が250ドルもかかる重たいキットだ。中身は端子やワイヤハーネスがぎっしり入っている。価格はなんと1200ドル。

f:id:mikawakougei:20210901021842j:plain

 

ところが注意書きを見てビビった。

冒頭に「警告!」の文字。そのあと " Does not " がやたら多いのだ。

例えば「モディファイを想定したものでオリジナルの交換品を想定したものではありません。」とか、「アダプターは加工が必要です」とか、「ファクトリーアンメーターはサポートしておりません。」などなど。

こんなの詐欺だぁー! 買う前にサイトに書いとけ!

f:id:mikawakougei:20210901022015j:plain

 

マニュアルも沢山の英語と図の山。英語が得意でない僕にとってこれは難題だ。

f:id:mikawakougei:20210901022633j:plain

 

プロの整備士さんにもワイヤーの引き直しは断られた。

 

こりゃ一筋縄ではいきそうにない。

ステンドグラスのハワイ

こんにちは。

 

土曜夜の教室のKZさんがステンドパネルを完成させた。

きょうのブログに書くのは他の話題がいっぱいだったからだ。

 

パネルのデザインはハワイ。ホノルルのワイキキビーチだろう。

遠くに見える山はダイヤモンドヘッド、海岸沿いの白いものはビル群だろう。

f:id:mikawakougei:20210831023103j:plain

 

これをデザインしたのはKZさんの小学校6年生の息子さんで、写真かポスターから持ってきたのだろう。

その息子さんも今年は大学の1年生。つまり、この作品は6年越しということになる。

実は息子さん、2~3年教室に通っていたが、高校受験でステンド教室に来られなくなり、受験後はゲームが忙しいらしく、お母さんのKZさんが引き継いで今になったということ。

親子二代の作品だ。(笑)

 

でも、デザインは爽やかで若々しい。

ダイヤモンドヘッドにかかる虹が希望にあふれている。

自衛隊大規模接種センター?

こんにちは。

 

最近自衛隊の大規模接種センターを名乗るメールが山のように届く。

メールには予約サイトのリンクが張られている。

f:id:mikawakougei:20210830031442j:plain

そもそも大規模接種センターから予約のメールなど入るはずもなく、また、こんなに大量に送られることなどありえない。

こんなの見ればすぐに詐欺サイトだと分かるが、インターネットの注意喚起の記事があり、それによると予約サイトのリンクをクリックするとカード情報の入力画面が現れるそうだ。

 

以前から思うことだが、世の中悪いことを考えるやつがいっぱいだ。

メールなんて詐欺メールが大半。いとも簡単に詐欺ができる世の中になったものだ。

 

このシステム、何とかならないものかえ。

頭のいいプログラマーさん、考えてちょうだいよ。

中京テレビ「ゴリ夢中」突然の取材!

こんにちは。

 

きょうもお盆休みの一時期ほどではないにしても、たくさんのお客様が来られた。

客足が引き始める午後4時を少し回ったころ、小団体がやってきた。

中には大きなビデオカメラを担ぐ人、毛足の長いマイク風防付きのマイクを長い竿の先に付けて持ち歩く人、何やら指示を出す人など、5~6人が歩いてくる。

カミさんが叫んだ。

「ゴリさんだ!」

お笑い芸人ガレッジセールのゴリさんだ。

 

僕はあまりに突然のことなのでポカンとしてしまったが、カミさんは大喜び。

中京テレビの人気番組「ゴリ夢中」で西尾を特集するらしい。

最近は何かと西尾市が注目されているようで、うちもそのお仲間に入れていただいて嬉しいです。

 

ゴリさんとクルーをスフィアなど、美術館の中を案内して回った。

ゴリさんはテレビで見るよりもハンサムな人でとても気さくな人だった。

f:id:mikawakougei:20210829005545j:plain

 

放送予定は10月の土曜日、2日、9日、16日、23日のどれかでまだ、決まっていないそうだ。時間は午前11時45分から。

 

放送が楽しみ!

レンズ磨き

こんにちは。

 

インスツルメントゲージ(タコメーター、燃料計、スピードメーター)のレンズを磨く。

傷が付いたレンズはいかにも古びてみすぼらしい。

そこでレプロの新品レンズを取り寄せたのだが、どうもこれがイマイチ。

レンズの面粗度が荒く、また、平面も出ていない。だから透かして見ると像がゆがむのだ。

そこでどこまでできるかダメもとで傷ついたオリジナルを磨く。今日磨いたのはリセットボタンつきタコメーターレンズ。

左がレプロ、右がオリジナルだ。オリジナルを磨く。

f:id:mikawakougei:20210828015002j:plain

 

 タコメーター側は傷が深かったので800番から始めたが、作業が大変なうえ、荒い傷が残りやすかったので今回は1500番から始める。

右から1500番、2000番、4000番、そして一番左が10000番だ。

水を付けながら慎重に磨く。仕上げは超微粒子コンパウンドだ。

f:id:mikawakougei:20210828015144j:plain

 

そして磨き上げたオリジナルがこちら。蛍光灯のラインが滑らかだ。

f:id:mikawakougei:20210828015532j:plain

 

一方レプロは、蛍光灯のラインがへごへごだ。

f:id:mikawakougei:20210828015659j:plain

 

結局高価なレプロ使用は断念。元より奇麗になったオリジナルを使う。

 

今までいろんなレプロを買ったが、オリジナルよりも出来のいいレプロは皆無だった。

製造から50年も経って技術は大いに進歩しているはずなのにオリジナルの方が品質がいいとは情けない話だ。

 

傷が大きく修復不能の場合や割れがあって元に戻らないなどの場合を除き、オリジナルに手を入れて修復するのが一番のような気がする。

27日より愛知県の緊急事態宣言発出

こんにちは。

 

明日、というか、きょうですが、愛知県に緊急事態宣言が発出されます。

当館は飲食店でもなければ大型商業施設でもありませんので宣言による規制の対象外になります。

これからすることは今までやってきた対策と変わりありません。

f:id:mikawakougei:20210827013109j:plain

 

今日現在の来館者数はお盆休み中の平日の半分以下です。

正直、ほっとしています。これでいいです。

 

きっとお客様も緊急事態宣言を予測して来館を控えているのだろうと思います。

とても賢明な判断です。

 

特に県から要請がない限り、休館したり時短するなどの特別な対策はしません。これまで通り開館予定です。

 

ただし、来館者が多い場合は入館者が50名以下になるように入館規制をしようと思います。

また、宣言中は新規のガラス体験受付は中止させていただきます。

 

これまで以上に感染予防対策を徹底してまいりますので皆様のご理解とご協力をお願いします。