館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

彫刻鏡の部屋 アップグレード始め!

こんにちは。

 

彫刻鏡の部屋をグレードアップする。

詳細はまだ内緒だが、写真映えする仕掛けを追加する。

彫刻鏡の部屋は美術館の目玉の一つだが、どうしてもスフィアの前に影が薄い。

写真に撮ればかなり面白い映像が撮れるのだが。

そこで新たなシーンを追加するのだ。

 

頭の中には構造がすでにできているのだが、やはり図面に描いてみないことには実際には作れない。

案の定、図面を描き始めるとやっぱり頭の中だけではダメな構造が分かってくる。

そして具体的な寸法やもっといいやり方などが明らかになってくる。

f:id:mikawakougei:20210112013355j:plain

 

でも、この仕掛けはかなり面白い視覚効果を生むと思う。

なんとか頑張って1月中の完成を目指したい。