館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

夕日を眺める

こんにちは。

 

きょうは久しぶりに屋根に上がった。

3年ほど前に塗り始めたシティー瓦の塗装がもう剝がれ始めたからだ。

どうも補強のために塗ったスリーエムハケ塗りシーラーと相性が悪いようだ。

瓦の表面を軽くサンド掛けして上塗り補修をする。

きょうはそのサンド掛けをした。

 

ふと西の空を見ると真っ赤に沈みゆく太陽が見えた。

しみじみ夕陽を見るなんてことはそんなにない。

f:id:mikawakougei:20210530003225j:plain

 

もうすぐ見えなくなるまで急いで作業をする。

f:id:mikawakougei:20210530003350j:plain

 

もう少しで太陽が沈む。

f:id:mikawakougei:20210530003504j:plain

 

iPhoneのカメラを望遠にして観察する。

このあと4秒ほどで太陽は見えなくなった。地球の自転を感じる。

f:id:mikawakougei:20210530003611j:plain

 

きょうはもう、屋根を降りよう。