館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

右岸ベースの穴明け開始

こんにちは。

 

昨夜は午前1時半から今朝5時半まではてなのシステムメンテナンスでブログが書けませんでした。

半日遅れのブログです。

 

やっと右岸ベースの補強を完了、これから配線用の穴明けに入ります。

ベースの表板はベニヤで、これがきれいに穴明けしようと思うとなかなか難しい。

どうしても切り口がけぱだったり、むしれたりしてきれいに切れない。

また、ジグソーで切れば速いが、あたりに切粉や粉じんをまき散らしてせっかくきれいに仕上げた製作中のジオラマを汚してしまう。

 

ここは合板用のこで手作業で切るしかないか。

工具箱を探したらいろいろ出てきた。

 

どれがきれいに切れるかしら?

 

試してみよう。