館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

本すら読む時間が無いのか

こんにちは。

 

きょうは歯の具合が悪く、近所の歯科医に行った。

一昨日はカイロプラクティックに行って今週中に針治療にも行かないといけない。

年を重ねると医者通いが多くなって余暇の時間が無くなっていく。

そうは言ってもまだ重篤な病気になっていないだけありがたいと思わなくてはならないのだけれど。

 

僕はまだ現役で美術館の仕事や作品作りをしているので隠居とは程遠い生活をしている。

先日ブログに書いた本もまだ読んだのは1/4程度。

本当はじっくり読みたいのだけれど一気に読み切るほどの時間が無い。

 

そうこうしているうちに人の人生は終わってしまうのだろうか。