読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

美しい夕焼け あしたは晴れ?

こんにちは。

 

きょうは燃えるような夕焼けを見た。その迫力に思わずカメラを取りに戻った。

雲一つない夕焼けとは違い、地平線すれすれに沈みゆく夕日が、下から雲を照らす格好だ。

上空のうろこ雲をオレンジ色に染め背景の青との対比が実に美しい。さらに低い西の空は黄金色に輝いている。

f:id:mikawakougei:20160925040812j:plain

 

僕はもっと広い空を見たくなって、急いで美術館前の芝山に上った。

地平線の上の金色の空。その上のオレンジの雲を手前の薄雲がヴェールのようにぼかし、まるでシルクのようだ。

f:id:mikawakougei:20160925041747j:plain

 

なんとも形容のしがたい美しい空だ。

f:id:mikawakougei:20160925042334j:plain

 

この美しい夕焼けも、ほんの5~6分で元の重い鉛色の空に変わってしまった。

 

空は見ていて飽きることがない。空を心から美しいと感じられるのは健康な証拠か??

 

このところずうっと雨模様の日が続いているからね、ここらでスカッと晴れて欲しいものだ。