館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

中秋の名月ではなかった

こんにちは。 東の空からまん丸の大きな月が。 月の出だ。 まだ高度が低いのでオレンジ色だ。 もしかして中秋の名月? 調べると明日21日が満月、中秋の名月だ。 明日の天気は夜は晴れ時々曇り。もしかしたら今日の方がきれいに見えるかもしれない。 周りは…

台風一過の賑わい

こんにちは。 台風14号は温帯低気圧に変わって太平洋沖を通過。 朝方強めの雨が降っただけで風も普段の強さと変わりなく、ちょっと拍子抜け。 いやいや、何事も無くてよかったと感謝しなくてはならない。 昔母が言っていた。「台風支度をしっかりやってお…

ラムエアユニットの修復2 割れの修復

こんにちは。 ラムエアユニットのフラップのあるダクト部分。プラスチック製だが、長年の応力と振動で割れが生じている。 裏から見るとこんな感じ。 ここはボンネットのインテークにはめ込む部分なので接着剤での補修など到底無理。 はめ込んだだけですぐに…

台風14号

こんにちは。 どうやら太平洋側にそれてくれそうです。 現在、雨は降っていますが小降りです。風も強くありません。 接近はまだまだこれからですから、そのうち大雨になったり強風が吹くようになるかもしれませんが、すでに暴風圏はありませんから暴風警報は…

台風支度

こんにちは。 なんと台風14号が直撃しそうだ。予報円の真ん中を通れば愛知県、しかも西尾市直撃だ。 気がかりなのは母屋屋根に乗っている塗装足場だ。 屋根の塗装は、猛暑では屋根の上など作業できない。夕方でも露が下りるので塗装不可。風があればできな…

日除けブース片付け

こんにちは。 今年はもうお役御免のようです。 ひと夏、と言ってもあまり長い期間ではありませんでしたが、お客様を強い日差しから、あるいは雨から守ってくれました。 時には夜中に降った雨で天井のプラダンが外れてしまったり、また強風でブースが飛ばされ…

ラムエアユニットの修復1

こんにちは。 マスタングにはラムエアというオプションがある。 ボンネットに装備され、高速走行時にアクセルをドンと踏むとボンネット裏のラムエアダクトにあるフラップがガバッと開いてラム圧により圧縮された空気をキャブレターに送り込むというシステム…

観光業は大変です

こんにちは。 きょう、インターネットニュースに旅行会社大手のJTBさんが業績悪化で本社ビル等を売却とのショッキングな記事が載ってました。 JTBさんには当館もずいぶんお世話になりましたが、やはりこのコロナ禍で、他の旅行会社さん含め団体のお客…

体験の受付休止も延長です

こんにちは。 9月12日までだった緊急事態宣言が9月30日まで延長となりましたね。 これを受けまして当館の「ガラスわくわく体験コース」の予約受付も30日まで休止します。 皆様にはご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。 なお、美術館は…

スイングベンチ

こんにちは。 倉庫のスイングベンチが寂しげである。 雨続きで、外に出せずにずっと倉庫にしまったままだ。 盆明けに帰省でやってきた娘家族、3歳になる孫が、初めて乗るこのベンチに神妙な面持ちで数分揺られただけで、その後の出番がない。 腰かけようと…

美女二人とイケメン来館

こんにちは。 閉館後、美女二人とハンサムな男性一人が来館しました。 はるな愛さんと村上佳菜子さん、そしてフリーアナウンサーの青木源太さんです。 テレビ愛知の人気番組「デラメチャ気になる!」の取材で訪れました。 3人がいると本当に場が和み、周り…

夢のお告げ

こんにちは。 木曜ステンド教室のHIさんがランプを完成させた。 御覧の通りのミニランプだ。 シェードの絵柄はカトレア。 お気づきだろうカトレアの花弁が青い。実際には存在しない色だ。 実はHIさん、この部分を何かアクセントになる色に変えたいと思っ…

台風の動きが気になります

こんにちは。 台風14号の動きが気になります。 お昼のウエザーニュースで気象予報士の森さんが、日本のほか、ヨーロッパやアメリカのスーパーコンピューターの予報を紹介しながらそれぞれが違う動きを計算していて進路の予想がとても難しいと話していまし…

彫刻鏡の部屋の入場サイン2

こんにちは。 いや~、大変だった。 コストダウンのため骨組みとなる材木の仕上げが粗く、けばけばで電線が引っかかってうまく進めない。 手が入らないので何度も何度も出し入れしながらやっとの思いで通した。 電線の端にY端子を圧着し、用意してあった入…

彫刻鏡の部屋の入場サイン

こんにちは。 今日はとてもすがすがしい日だった。真っ青な空に真っ白な飛行機雲が大きな弧を描いてまるでアート。思わず写真に撮った。 この2連休で彫刻鏡の部屋の入場サインを取り付ける。 土日祝日の彫刻鏡の部屋の入場待ちの列を緩和するためだ。 まず…

衝 ( しょう )

こんにちは。 いま、木星がとても明るい。 夕方、まだ薄暮の東の空30度くらいの高さの位置に、ひときわ明るく輝く一番星が。 空はまだ青いので他の星は見えない。 もしかしてジェット機の明かりでは・・?と思い、しばらく凝視したが一向に動く気配がない…

「入れます」サイン

こんにちは。 次の月、火は連休です。この連休を使って彫刻鏡の部屋の入場サインを取り付けようと思います。 現在、巨大万華鏡スフィアと彫刻鏡の部屋はどちらも上演時間は1分30秒。本来ならどちらもスムーズに人の流れは進むはずだったのだけれど、最近…

散水ホース片付けようかしら?

こんにちは。 9月に入ってずいぶん過ごしやすくなった。 雨で蒸し暑いものの、日中の焼けつくような日差しは一休みと言ったところ。 今年の夏も猛暑で芝やサツキの寄せ植えが枯れそうになり、自動散水ホースにはずいぶんお世話になった。 おかげでひどい芝…

現在受付休止中です

こんにちは。 現在、愛知県には新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が発令中です。 このところ毎日のようにガラス体験コースの予約申し込みを頂きますが、上記理由により9月12日までは新規の体験受付は休止しております。 宣言が解除されれば受付を再開…

ちょっと一段落

こんにちは。 8月が終り、暑さも一段落。きょうは昨日までの焼けるような日差しが和らぎ、少し過ごしやすい天気となった。 夏休みも終わり、子供さん連れが減って来館者も一段落。体験コースも緊急事態宣言のためにキャンセルとなったため、きょうは僕もカ…

ワイヤリングシステム

こんにちは。 僕はマスタングののレストアをするにあたってワイヤリングシステム(配線)は全て新品に引き直すと書いた。 CJポニーパーツに完全なキットと書いてあったので、それを信じて注文した商品が届いた。 送料が250ドルもかかる重たいキットだ。中…

ステンドグラスのハワイ

こんにちは。 土曜夜の教室のKZさんがステンドパネルを完成させた。 きょうのブログに書くのは他の話題がいっぱいだったからだ。 パネルのデザインはハワイ。ホノルルのワイキキビーチだろう。 遠くに見える山はダイヤモンドヘッド、海岸沿いの白いものは…

自衛隊大規模接種センター?

こんにちは。 最近自衛隊の大規模接種センターを名乗るメールが山のように届く。 メールには予約サイトのリンクが張られている。 そもそも大規模接種センターから予約のメールなど入るはずもなく、また、こんなに大量に送られることなどありえない。 こんな…

中京テレビ「ゴリ夢中」突然の取材!

こんにちは。 きょうもお盆休みの一時期ほどではないにしても、たくさんのお客様が来られた。 客足が引き始める午後4時を少し回ったころ、小団体がやってきた。 中には大きなビデオカメラを担ぐ人、毛足の長いマイク風防付きのマイクを長い竿の先に付けて持…

レンズ磨き

こんにちは。 インスツルメントゲージ(タコメーター、燃料計、スピードメーター)のレンズを磨く。 傷が付いたレンズはいかにも古びてみすぼらしい。 そこでレプロの新品レンズを取り寄せたのだが、どうもこれがイマイチ。 レンズの面粗度が荒く、また、平面…

27日より愛知県の緊急事態宣言発出

こんにちは。 明日、というか、きょうですが、愛知県に緊急事態宣言が発出されます。 当館は飲食店でもなければ大型商業施設でもありませんので宣言による規制の対象外になります。 これからすることは今までやってきた対策と変わりありません。 今日現在の…

彫刻鏡の部屋の床張り替え

こんにちは。 きょう、閉館後の6時ごろ、美術館の真上を一本の飛行機雲が見えた。 どこへ行くのだろう。 ずいぶん高度が高そうなのでセントレア行きではなさそうだ。 真っ青な空をまっすぐに伸びていく白い飛行機雲は美しい。旅行ができなくなってっ久しい…

彫刻鏡の部屋の掃除2

こんにちは。 カミさんはファイザーのワクチン2回目を接種して今日は二日目。 僕もそうだったが2日目がひどい。 午後になって僕には無かった発熱とインフルエンザのような節々の痛み、そして僕もそうだったが前身の倦怠感が襲ってきた。 痛み止めを服用し…

彫刻鏡の部屋の掃除

こんにちは。 彫刻鏡の部屋は床も天井も壁もすべて鏡張りという摩訶不思議な空間だ。 鏡には四季の花木が彫刻してあって順に映し出される。 それが鏡に反射してどこまでも続く幻想的な眺めが見える。 この鏡というものは永久不変のものではない。特に梅雨時…

彫刻鏡の部屋の入場サイン2

こんにちは。 きょうもたくさんのお客様が来てくださって受付業務と駐車場整理に走り回った。 息子が手伝いに来てくれたが、それでも精いっぱいだった。 お客様にたくさん来ていただけるのは本当に感謝なのだが、これでは僕が次の作品がいつまでたっても作れ…