読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

酢を始めました

こんにちは。

僕は半年に1度くらいの頻度で血液検査と腫瘍マーカー検査をしてもらっている。健康管理のためだ。

ところが最近、悪玉コレステロールのLDLコレステロール値が基準値よりもちょっと高い。原因はいろいろだが一番の要因は寝る前のビールとおつまみにあるようだ。

減らすように努力はしているのだが、習慣になったものはなかなかやめられない。

 

そこでだ。この1か月ほど前から酢を始めたのだ。商売ではない。健康のため自分で飲むのだ。

酢が体に良いことは昔から言われていることで、分かってはいるのだけれど、僕は酢が苦手だ。

料理の酢のものも好きではない。モズクやキュウリの酢のものも、カミさんが食卓にはよく出してくれるのだが、好んでは食べない。

昔、母に「薬だと思って食べな。」と言われたものだ。

 

それでも背に腹は代えられず、コレステロール値を下げるために料理用の黒酢を飲んでみた。

もちろん水で3倍くらいに割って飲んだのだけれど、喉と鼻に酢のツーンという刺激が伝わり、思わずむせてしまった。さらに黒酢特有の樽の匂いと言うか、とても飲めない。

 

そんな折、立ち寄ったJR高島屋の食品売り場にあった「飲む酢」のコーナー。

若い女性店員がニコッと笑いながら、透明なプラスチックの盃に5㏄ほど入った琥珀色の液体を差し出した。

「よろしかったら飲んでみてください。レモンのお酢ですよ。」

酢と言う言葉には若干抵抗を感じるが、レモンと言う言葉には惹きつけられる。

女の子にそう言われると飲んじゃうのがオッサンだ。恐る恐る一口含んでみる。

 

「おっ? 酢じゃないみたい。」これを炭酸で割ったらレモンチューハイみたいだ。

酸味はあるが酢の感じはしない。爽やかだ。

f:id:mikawakougei:20160720010754j:plain

 

これはいい!

5倍に水で薄めて飲むと程よい飲み口らしい。

試しに中瓶を1本買って帰ったが、すぐに飲んでしまった。今回は大びん(500ml)を買った。値段は3000円強。

値段は高めだが、これなら続けられる。

飲み方はいろいろあって、水割りのほか、お湯割り、炭酸水割り、牛乳割り、ビール割りも行けるそうだ。

 

さて、健康への効果のほどは・・?

 

半年は飲み続けないとね・ ^ ^