読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

タウンエースがやってきた!

こんにちは。

 

先月末に三重県の鳥羽まで行って契約してきたタウンエースが20日余り経ったきょう、ようやくの納車となった。

契約した日も雨、納車の今日も雨。 このトラックときたら雨車か? いや日本車。

 

今回のタウンエースは新車ではない。前のタウンエースが新車で買って22年間乗り、それでも走行距離はわずか48,000キロ。まだまだ乗れたのに排ガス規制で西尾では乗れなくなったのだ。

余り乗らない僕たちにとって、新車などもったいなくてとても買えない。だから今回は比較的年式が新しくて走行距離の少ない程度の良い車を選んだわけだ。走行距離はまだ31,000キロだ。

f:id:mikawakougei:20161120031945j:plain

 

新しくてキレイだが前のタウンエースと比べて不満が無いわけではない。

一番の不満は運転席のシートがリクライニング出来ないこと。シート背もたれは切り立った崖のように垂直で少しも後ろに倒れない。長距離運転は辛いところだ。

カミさん曰く、「姿勢がよくなっていいんじゃない?」

 

二つ目の不満はラゲッジスペースが無い。前のはシートの後ろに20センチほどの隙間があって、そこへバッグやらちょっとした荷物が置けた。今回のにはまるで無い。

f:id:mikawakougei:20161119235210j:plain

 

さらに定員は2人。以前は3人乗りで、二人の時は中央がコンソールに早変わり。お弁当や飲み物が置けたのだ。

f:id:mikawakougei:20161119235457j:plain

 

良い面は前輪の位置が運転席より前になってドアが大きくなり、ドアガラスが全部隠れるようになって全開できること。以前のはガラスが10センチくらい下がりきらずに窓枠の中に残っていた。だからパーキングのチケットを取る時など苦労したのだ。

f:id:mikawakougei:20161119235921j:plain

 

残念なのは今回ラジオが無い。新車ではないので選べないから仕方がないが、あとから追加で付けたいところ。

 

まだ慣れないので不満ばかりが目立つが、これからはこいつといろいろ思い出を作っていこう。(笑)