館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ミュージアム

西尾市のPR動画

こんにちは。 西尾市のPR動画撮影のための取材がありました。 取材するのは西尾市観光文化振興課の3名様。 当館の巨大万華鏡スフィアや彫刻鏡の部屋のほか体験教室の取材も行った。 この動画はYouTubeで公開される予定。 今回の体験はステンドグラスのミ…

緊急事態宣言発令中

こんにちは。 さすがにお客様は少ないです。 それでもおかげさまでゼロではありません。 ピーク時の1/3程度の来館者です。 でも、これでいいと思っています。 三密は十分回避できますし、お客様もかなり気を付けています。 撮影時にマスクを外す人はいませ…

愛知県 第二回緊急事態宣言発布か

こんにちは。 新型コロナ感染拡大が止まりません。 一都三県の緊急事態宣言を受けて愛知県も含めるよう国に要請しています。 明日にも愛知県に緊急事態宣言が発布される模様です。 休業要請、時短要請は主に飲食店様を対象にするもので、美術館は要請の対象…

彫刻鏡の部屋 アップグレード始め!

こんにちは。 彫刻鏡の部屋をグレードアップする。 詳細はまだ内緒だが、写真映えする仕掛けを追加する。 彫刻鏡の部屋は美術館の目玉の一つだが、どうしてもスフィアの前に影が薄い。 写真に撮ればかなり面白い映像が撮れるのだが。 そこで新たなシーンを追…

プロムナード

こんにちは。 先日、暗闇の庭で黒いプランターにつまずいて転倒してからカミさん、黒いプランターを置いたことに責任を感じているのかトイレ前にセンサーライトを置いた。 そして今日、またまたソーラーライトを仕入れた。 先日試しにとアマゾンで買ったソー…

出口表示

こんにちは。 三河工芸ガラス美術館の目玉の一つに「彫刻鏡の部屋」がある。 天井、床、壁など全ての壁面が鏡張りという部屋で、ストーリーに沿って四季の景色が映し出される。 すべてが鏡張りなので上演が終了すると室内は真っ暗になる。そこで赤く「出口」…

タブレット型体温計

こんにちは。 きょうからタブレット型体温計を導入しました。 これまでもハンディータイプの非接触体温計を使っていましたが、これだとお客様と対面しなくてはならず、コロナの感染予防対策としてはちょっと弱い部分があります。 また、目の前に体温計を突き…

彫刻鏡の部屋リフレッシュ!

こんにちは。 巨大万華鏡スフィアのアップグレードが当初の予想以上に手間がかかり、彫刻鏡の部屋は今日まで手つかずだった。 明日から新年の営業再開。その前にどうしてもリフレッシュしておきたかった。 新しいシーンの追加には日にちが足りないので今回は…

スフィア改良 より美しい映像へ 鏡の張替え

明けましておめでとうございます。 昨年は一年間ブログをご覧いただきましてありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 スフィアの一番大きなステンドグラスを外す。直径は1.8メートルある。 全てのステンドグラスを取り外した…

年末の窓ふき

こんにちは。 暮れも押し迫ってきた。 せわしない世間の空気がいやおうなしに気をせかせます。 きょうは窓ふき。自宅の窓ふきと美術館のガラス拭き。 きょうは息子が助っ人にやってきて窓ふきを手伝った。 南側はパーゴラの屋根に乗って、長ーい竿の先にワイ…

スフィア改良 より美しい映像へ 色追加

こんにちは。 年末のお休みに入った一昨日からスフィアのグレードアップにかかる。 思えば去年の今頃は石垣島、与那国島の旅だった。 コロナさえなければ今頃は宮古島へ行く予定だった。 沖縄に行けなくなった代わりに美術館、スフィアのアップグレードがで…

地元紙に載りました

こんにちは。 きょうはちょっと嬉しいニュースが。 西尾市の地元紙 " 三河新報 " に当館のスフィアが載りました。 「西尾市のこの1年」と題し、西尾市の1年間の出来事を紹介しています。 その中に1月18日に愛知県が行った、 「#一番住みたい愛知SNS…

スフィア、彫刻鏡の部屋のアップグレード

こんにちは。 もうすぐ今年の営業も終わります。 美術館営業は25日のクリスマスまで。26日(土)から1月2日までお休みです。 その間、いろいろ美術館での作業が目白押しです。 まず、一番人気のスフィアをグレードアップします。 一つは前方の床の鏡6枚…

ついに見つけた 真犯人

こんにちは。 きのうマルチリンガルシステムの日本語自己保持リレーを新品に換えて、機能が回復。2回立て続けに新品に交換して直らなかったので、きょうは「盲点!新品が不調だった」というタイトルでブログを書くつもりだったのだ。 ところがきょうお昼ご…

名鉄沿線ロケ

こんにちは。 名古屋鉄道の沿線PR動画の西尾エリアロケに三河工芸ガラス美術館が選ばれました。 打ち合わせは以前から何度もありましたが今日がその本番。 お昼過ぎにカメラマンと名鉄広報担当者、女性モデルさんお二人とマネージャーさんの総勢6名で来館…

割れた!スフィアの床

こんにちは。 「大変!ちょっと来て!」 閉館後の点検に行っていたカミさんが血相を変えてやってきた。 「スフィアの床が割れているのよ! いつ割れたのかしら?」 急いで二階に上がるとスフィアの床を見た。 入り口から2枚目の鏡がものの見事に割れている…

マルチリンガルシステムが不調だ

こんにちは。 このところマルチリンガルシステムが不調だ。 正確に言うとスフィアの日本語ナレーションだけが再生されたりされなかったりする。 他の言語は問題なく再生されるが、日本語だけが選択スイッチを押しても選択されないことがあるのだ。 回路に問…

より高度なコロナ対策

こんにちは。 新型コロナが再び感染拡大をしている。 緊急事態宣言解除後最も深刻な状態と思われます。北海道では感染者数が過去最多を更新しているそうです。 当館もこれまでの感染予防対策では不十分と考え、新たな対策を講じます。 一つは高性能空気清浄…

エントランスホール拡張計画

こんにちは。 いま、美術館玄関ホールを拡張する計画がある。 あくまで計画の段階だが、去年、今年と、真夏の炎天下にお客様を長時間入場待ちで並ばせてしまった反省からである。 スフィアの上演時間のキャパシティーを超えるお客様がどっと来館された場合、…

スフィアの床張替えました

こんにちは。 このところ来館者が多く、スフィアの床のビニール保護シートがだいぶ傷になってきました。 おおよそ2か月ごとに張り替えていますが、きょう思い切って張り替えました。 (Before) 床のこすれが無くなり、まるで鏡のよう!?(笑) (After) 床のビ…

新型スタンド入荷

こんにちは。 きょう、新しいステンドランプ用スタンドを取り寄せた。 ここのところ生徒の皆さん、精力的に新作に取り組んでいるので、いろいろな材料を研究して取り寄せてお見せしたい。 今回取り寄せたのは最近生徒さんの間で人気の吊り鐘タイプのスタンド…

名古屋発半日旅

こんにちは。 旅雑誌「名古屋発半日旅」に載せていただきました。 コロナ禍の今にぴったりの旅情報誌ではないでしょうか。 キャッチコピーは 「午後だけだったり、夕方からでも― そして日々の生活にもいい刺激となる。 " 半日旅 " は忙しい人ほどおススメで…

団体体験 無事終了

こんにちは。 団体様は朝10時15分ごろに大型バスで美術館に到着。すぐに体験を・・、と思いましたが、団体様は時間制限があるため、予定を変更してスフィアが混み始める前にスフィアだけ先に観ていただき、そのあとすぐに教室に戻って体験を始めました。…

愛知の魅力紹介マガジン LIVABLE AICHI

こんにちは。 「愛知の魅力紹介マガジン LIVABLE AICHI 」に掲載されました。 これは愛知県が、これから居住地を選択していく主に東京圏の大学生など、若者層を中心に広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」の取り組みで、愛知への人口流入、定着を目指すも…

Clifeの表紙を飾りました

こんにちは。 三河工芸ガラス美術館の巨大万華鏡スフィアが " Clife " の表紙を飾りました。 " Clife " (シーライフ)とは中日新聞社が発行する月刊情報誌で、B6判40ページの小冊子ですが、中部地区 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、福井県、滋賀…

長い行列

こんにちは。 連休二日目の今日、入館待ちの長い行列ができた。 スフィアの入場サインが功を奏し、回転が良くなったにもかかわらず、入館待ちの行列が館外にまで伸びた。館内ではソーシャルディスタンスをとっていただいているが、館外は密になってしまって…

スフィア入場サイン うまくいった!!

こんにちは。 スフィアの入場サインインバーターの電波干渉がひどく、LEDの表示に切り替えようと思っていたが、一から作り直すとかなりの時間がかかる。 ふと、もう少し小型のインバーターだったらどうだろうと思い、急遽ワンランク小さなインバーターを取り…

FM AICHI 電話出演

こんにちは。 9月の21日月曜に「FM AICHI HOLIDAY SPECIAL "MEETS MY AICHI"」の番組内で電話出演することになりました。 久々のラジオ出演です。 パーソナリティは橋口侑佳さん。お話するのは初めてですが、とっても快活な女性です。 熊本県あさぎり町の…

上手くいかないものです 入場サイン

こんにちは。 スフィア入り口のモニターを10センチほど上にあげ、入場サインを取り付けた。 苦労して配線を通し、いざ通電。 ところがモニター画面にノイズが入ったり信号が途切れて画面がチラついたりする。 そういえば、1階工房でELの点灯試験をしてい…

スフィアの入場サイン

こんにちは。 スフィアの入場サインを作った。入場を促すためである。 ここ最近の休日となるとスフィアの入場待ちの列が館外にまで達することがしばしば。 一番の原因はスフィアの上演キャパシティーを超える来客が一時期集中するためであるが、もう一つの原…