館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ミュージアム

新型スタンド入荷

こんにちは。 きょう、新しいステンドランプ用スタンドを取り寄せた。 ここのところ生徒の皆さん、精力的に新作に取り組んでいるので、いろいろな材料を研究して取り寄せてお見せしたい。 今回取り寄せたのは最近生徒さんの間で人気の吊り鐘タイプのスタンド…

名古屋発半日旅

こんにちは。 旅雑誌「名古屋発半日旅」に載せていただきました。 コロナ禍の今にぴったりの旅情報誌ではないでしょうか。 キャッチコピーは 「午後だけだったり、夕方からでも― そして日々の生活にもいい刺激となる。 " 半日旅 " は忙しい人ほどおススメで…

団体体験 無事終了

こんにちは。 団体様は朝10時15分ごろに大型バスで美術館に到着。すぐに体験を・・、と思いましたが、団体様は時間制限があるため、予定を変更してスフィアが混み始める前にスフィアだけ先に観ていただき、そのあとすぐに教室に戻って体験を始めました。…

愛知の魅力紹介マガジン LIVABLE AICHI

こんにちは。 「愛知の魅力紹介マガジン LIVABLE AICHI 」に掲載されました。 これは愛知県が、これから居住地を選択していく主に東京圏の大学生など、若者層を中心に広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」の取り組みで、愛知への人口流入、定着を目指すも…

Clifeの表紙を飾りました

こんにちは。 三河工芸ガラス美術館の巨大万華鏡スフィアが " Clife " の表紙を飾りました。 " Clife " (シーライフ)とは中日新聞社が発行する月刊情報誌で、B6判40ページの小冊子ですが、中部地区 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、福井県、滋賀…

長い行列

こんにちは。 連休二日目の今日、入館待ちの長い行列ができた。 スフィアの入場サインが功を奏し、回転が良くなったにもかかわらず、入館待ちの行列が館外にまで伸びた。館内ではソーシャルディスタンスをとっていただいているが、館外は密になってしまって…

スフィア入場サイン うまくいった!!

こんにちは。 スフィアの入場サインインバーターの電波干渉がひどく、LEDの表示に切り替えようと思っていたが、一から作り直すとかなりの時間がかかる。 ふと、もう少し小型のインバーターだったらどうだろうと思い、急遽ワンランク小さなインバーターを取り…

FM AICHI 電話出演

こんにちは。 9月の21日月曜に「FM AICHI HOLIDAY SPECIAL "MEETS MY AICHI"」の番組内で電話出演することになりました。 久々のラジオ出演です。 パーソナリティは橋口侑佳さん。お話するのは初めてですが、とっても快活な女性です。 熊本県あさぎり町の…

上手くいかないものです 入場サイン

こんにちは。 スフィア入り口のモニターを10センチほど上にあげ、入場サインを取り付けた。 苦労して配線を通し、いざ通電。 ところがモニター画面にノイズが入ったり信号が途切れて画面がチラついたりする。 そういえば、1階工房でELの点灯試験をしてい…

スフィアの入場サイン

こんにちは。 スフィアの入場サインを作った。入場を促すためである。 ここ最近の休日となるとスフィアの入場待ちの列が館外にまで達することがしばしば。 一番の原因はスフィアの上演キャパシティーを超える来客が一時期集中するためであるが、もう一つの原…

受付ホールの拡大検討

こんにちは。 今年の夏は猛暑で長かった。梅雨明けから猛暑続きで、9月の中旬まで暑いのだから丸2か月以上夏だったことになる。 僕の経験ではこれほど夏を長く感じたことが無い。 この夏、猛暑であったにもかかわらず、スフィアを観るために多くのお客様が…

六万石くるりんバス

こんにちは。 最近、西尾市のコミュニティーバス、「六万石くるりんバス」を利用するお客様が増えている。 六万石くるりんバスは今年4月に名鉄バスが廃止になったのに伴い、編成が見直され、当館の真ん前にバス停ができた。名前は「富山北」だ。 その時、僕…

入場サイン

こんにちは。 巨大万華鏡スフィアの入場待ちの列が問題だ。 平日にはさほど長い行列はできないが、土日祝日ともなれば長蛇の列ができる。 一番の原因はスフィアのキャパシティーを超えた来客だが、もう一つの要因は回転が良くないこと。 前のお客様がスフィ…

役に立ったスポットクーラー

こんにちは。 台風10号も接近していることだし、まさか混むものかと思っていましたが、予想に反して受付ホールからお客様が溢れました。 玄関外の行列はさほどできませんでしたが、ホールの中はやはり蒸し暑いです。 急遽買ったばかりのスポットクーラーを…

参ったなぁ~

こんにちは。 残暑なんてもんじゃない。今日の暑さは。 こんな猛暑だというのにたくさんのお客様が詰め掛けて受付ホールは満員。館外にまで人が並ぶ状態になった。 もちろん皆さんマスクはちゃんと着けてくださるが、距離が取れなくなってくる。 外には塗装…

緊張した~! 生番組

こんにちは。 やっとかめのテレビ生中継。 今回は中京テレビの「キャッチ」。僕の出演がありました。 どえりゃー緊張しました。前回のNHKの生中継よりも緊張したかも。 本番は午後4時25分からですが、中継車とクルーを乗せたロケバスが到着したのが午前1…

日よけブース 役に立ったけど・・

こんにちは。 昨日設置した作りかけの塗装ブースを利用した日よけ。 きょうも美術館入り口外まで行列ができたので日よけとして役に立ちました。 でも、ここで問題が。 役に立ったのは午後3時くらいまでで、そのあとは日が傾いて影が通路から出てしまいまし…

猛暑日、熱帯夜

こんにちは。 えらい暑さだった。 きょうの西尾市の最高気温が何度だったかは知らないが、恐らく34度は超えていただろう。 そのためか、コロナ対策による体温の検温でも37.5度越えのお客様が時々いらした。 新型コロナ感染の指標として体温37.5度…

百合の群生

こんにちは。 百合が群生している。と言ってもこれはミュージアムパーゴラの話。 年々その数を増やしている。もちろん、自然に増えたものだ。 亡くなった僕の母が大好きな花で、最初は母が買ってきたものを植えたのか、自然に生えたのかは分からないが百合が…

蝉も密 !?

こんにちは。 ミュージアムの玄関前にある " モリ三兄弟 " の後ろにある大島桜。去年の春に植えて今年早速花を咲かせた。 その大島桜に早くも蝉が大集合!大合唱だ。 インターネットの記事によれば蝉は桜の木を好むとあった。 木の根元の方から上の方まで数…

ソーシャルディスタンス

こんにちは。 きょうは連休初日。たくさんのお客様がありました。 午前中はさほどでもなかったのですが、午後から増え始め、4時くらいまで行列が続きました。 万華鏡入場の行列をモニターで見ながら入場制限を行っていましたが、万華鏡の行列を少なくしよう…

用が多いなぁ~

こんにちは。 今年の梅雨は雨が多い。それは九州や岐阜の豪雨災害を見ても明らか。 愛知県は豪雨の災害が少ない。ここ西尾市も伊勢湾台風の高潮被害以来ひどい水害は起きていない。 そういう意味で本当に恵まれた街だ。 ただし、雨が多いので芝や雑草がずわ…

マルチリンガルシステム 修理完了

こんにちは。 やっぱり思った通りだ。 基板を交換したら正常動作に戻った。 原因はミニチュアリレーの故障だ。この4つあるリレーのどれかだ。 後でどのリレーか特定して負荷のかかっているリレーが分かれば対策が取れるかもしれない。 今回はリレーを基板か…

マルチリンガルシステム 早くも故障?

こんにちは。 一昨日から巨大万華鏡スフィアの日本語ナレーションが再生されなくなった。 それ以前の1週間くらい前から時々日本語のサイン(赤LED)が点灯しない症状が出た。 サインが現れなければもちろん日本語は流れない。 タッチパネルを触れても日本語…

体験コースの予約

こんにちは。 このところガラス体験コースのご予約が多いです。 特に土・日は一週間ほど前には予約で満席になります。 コロナ禍の三密回避で受け入れ人数をコロナ以前の半分程度に制限しているからです。 そのため、当面ガラス体験コースは電話予約の受付の…

ただ今電話が通じません

こんにちは。今日は朝からインターネットが不調でした。繋がったら繋がらなかったり。そのうちお昼前にはインターネットも電話も繋がらなくなってしまいました。電話業者さんに診てもらうと、どうやら光回線そのものの不調のようです。光信号そのものが来て…

客足が戻りました

こんにちは。 きょうは風が強かったものの、気温が低めで涼しい一日でした。 そのためか、朝から来館者が多めで午後からは客足が絶えることはありませんでした。 もちろん、お客様の検温を始めマスクの着用や手の消毒など、新型コロナ感染対策はちゃんとした…

スフィアの床張り替え

こんにちは。 きょうは某雑誌社の写真取材がありました。 それに合わせてスフィアの床のビニールシートを張り替えました。 数か月に一度の間隔で傷ついた床のビニールシートを張り替えるのですが、今回は取材のタイミングに合わせて行います。 眺めはとても…

モリ三兄弟 背中の剪定

こんにちは。 正面は大方終わったが背面がまだだ。 刈りこみばさみを研ぎなおして形を整えていく。 思い切って小さくしよう。背中は伸び放題でわさわさだ。 きょうは高温多湿でとても不快だ。太い枝を切るのには渾身の力で刈りこみばさみを締めないといけな…

梅雨の季節の風物詩 庭木の剪定2020

こんにちは。 今月は半ばごろからずっと庭木の剪定をしている。毎年恒例だ。 今年は庭師の大将一人での作業が多いので時間がかかっているようだ。べつにうちは構わないのでお任せしている。 剪定作業も終板だ。一番高い庭木、門かぶりの槇を剪定中。 槇のて…