館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ジオラマ

プロジェクションマッピング2回目試写

こんにちは。 きょうはプロジェクションマッピングの2回目試写日。 プロジェクションマッピングの製作会社の社長様と画像エンジニア、そしてプロジェクターメーカーの営業マンの3人が来館してくれました。 3階の展示室はただいま改装中でエアコンはききま…

プロジェクションマッピング2回目試写準備

こんにちは。 明日は休館日。 休館日を利用してプロジェクターのテスト上映を行います。 壁紙の最終決定とプロジェクターの新機種上映です。 今度発売になったばかりの最新機種をテスト上映します。 ところが試写会場は内装業者さんが窓の遮光板を取り払った…

ガラスかアクリルか

こんにちは。 ずっと悩んでいます。ジオラマのショーウィンドウのガラスです。 もともとは4mmの板ガラスを使う予定でしたが、ガラスの青っぽい色や防災のことを考えると、より軽量で割れにくく、透明度の高いアクリルも良いかと考えています。 ただ、アク…

レベリング下準備

こんにちは。 きょうは休館日二日目。 朝から業者さんがやってきて、3階ジオラマ展示ブースで何やら作業しています。 フロア中央にあるのはレーザー水準器。 フロアの凹凸を詳細に調べているのです。 僕もレベリングという作業は初めて見るので、どういう作…

遊園地の街灯

こんにちは。 いま、遊園地の街灯を作っています。 遊園地の街灯は道路の街灯と違ってオシャレに作らなくてはいけません。 だからデザインを変えて作ります。 真鍮パイプを使うのは今までと変わりませんが、今回は曲げずに真っすぐです。 何が違うのかという…

ダウンライトの調光

こんにちは。 現在製作中の3階ジオラマ展示ブース。 通常は室内は明るく照明されていますが、ジオラマの上演が始まるとダウンライトの照明を落とし、ジオラマの上演に集中していただくことになります。 そのためLEDダウンライトの照明を映画館のように徐…

街灯の製作

こんにちは。 左岸の配線を進めていくうちに街灯の柄の長さやハーネスの短いものが出てきた。 街灯の取り付け位置はあとになって決めていったから、当初一律同寸法で作ってきた街灯の中には合わないものが出てきて当然だ。 特殊な街灯を今から作る。 これま…

ジオラマの4Kカメラ

こんにちは。 最近アマゾンの納期があてにならない。 6月24日までに到着予定だった4Kカメラが今日届いた。 間違ってはいないけど、あまりの納期の遅さに諦めていたのに実際には5日で届いた。 早く届いたのは喜ばしいことではあるけどアマゾンの倉庫にな…

右岸の配線開始

こんにちは。 観覧車の下の光ファイバーでできた木のファイバー曲げが完了した。 これから塗装だのLEDの取り付けだのがあるけれど、とりあえず一段落。 きょうから右岸の本格的な配線にかかる。 自家製の寝板に仰向けに寝転んで作業するのだけれど、頭を…

光ファイバーの木の枝曲げ

こんにちは。 観覧車の下の劣化した光ファイバーの木を作り直している。 ストローに詰め込んで束にした光ファイバーを外側から順にはんだこてで曲げていく。 初めはステンドグラス用のこてであぶりながら慎重に曲げていたのだが、うっかりするとこて先がファ…

観覧車の電飾ツリー

こんにちは。 ジオラマの遊園地に観覧車がある。 作ってどれくらいになるだろう?20年近くになるかもしれない。 製作した年月日を書いておくべきだった。 その観覧車の下にある電飾ツリーが性が抜けてボロボロになってきた。 電飾ツリーは光ファイバーを束…

免震ベースの材料寸法決まりました

こんにちは。 先日からおかしいと思っていた設計図の矛盾が段差にあったのだけれど、図面を修正するまでもなく、組み立てや材木の変形や組立誤差で、免震ベースは直線で作っても何の影響もないことが分かりました。 だから設計変更はしません。そのかわり、…

壷糸

こんにちは。 先日から修正を続けているジオラマベース。ジオラマが載る台のことだが、数字の上では5ミリの段差がある。 そのために図面に修正を加えていたのだが、実際どれくらいの段差ができているのだろう。 ベースの端と端の脚に壷糸を張ってみる。 壷…

夕焼け空のカラーデータ

こんにちは。 これまでに夕焼け空のタイムラプス動画を何本も撮影しました。 撮るたびに違う空なのですが、恵比寿海水浴場の夕焼けを参考にフルカラーLEDで空の色を再現します。 テープLEDのままではまぶしすぎて色がよくわからないので、LEDの上に…

ラズベリーパイのスピードコントロール

こんにちは。 きょうは久々にY君がやってきてラズベリーパイにプログラムをインストールしてくれた。 彼は学生でなかなか忙しいらしく、プログラミングの時間が取れなかったようだ。 サーボモーターを取り外してテスト運転。 ところがうまく動かない。 端子…

免震ベース②

こんにちは。 設計図面は平面なので、これだけで全てを表すことはできない。 だからいろんな断面図や矢視図を描いて詳しい検討をしなくてはならないのだけれど、すべてを想定することはなかなかできないし、製作過程で問題が判明することもある。 今回はまだ…

恵比寿海岸の夕日

こんにちは。 きょうはよく晴れた休館日。 先週の宮崎海岸「吉良ワイキキビーチ」の夕焼けが、夕日が見えずイマイチだったので、きょうは西の岬の向こう側にある恵比寿海水浴場に行くことにした。 今回はカミさんも一緒だ。だから話し相手もいるし、現場を離…

免震ベース① 組立完了

こんにちは。 ゴールデンウイークも終わりました。 天気が良かったにもかかわらず(うちは雨天の方がお客様が多い)、たくさんのお客様が来てくださって、僕もスタッフみんなさすがに疲れました。(笑) でもとてもありがたく、嬉しかったです。 閉館後、館内の…

ジオラマ免震ベース組立開始

こんにちは。 きょうからジオラマ免震ベースの組立開始だ。 免震ベースは三つに分けて製作する予定で、今回組み立てるのは最初の一つ。 ここには6個のキャスターが付く。トータルの耐荷重は720kgになる計算だ。 キャスターを取り付ける部材はSPF材の…

宮崎海水浴場の夕焼け撮影

こんにちは。 きょうはGW中日の平日。平日だったが中日ということもあり予想外のたくさんのお客様が来てくださった。 外は暑いくらいの好天。雲一つない。 こんな日はきっといい夕焼けが現れるに違いない。 きょうは自宅からではなく、海岸から撮ってみた…

材料、ほぼそろいました!

こんにちは。 ジオラマの免震ベース、材料がほぼそろいました。 材木はねじれているものも多く、それらはねじれを修正してから組み立てます。 変形の少ないいい材料を選んだつもりでしたが、やっぱり気になるねじれはありますね。 ホームセンターに注文して…

ゴールデンウイーク中日の休館日

こんにちは。 きょうはゴールデンウイーク中日の休館日です。 ですが、いろんなことに追われて超忙しいです。 一番の理由はジオラマ展示とプロジェクションマッピングの構成を考えること。 きょうは一日中木工です。ジオラマベースの。 息子は本来お休みです…

免震台の製作開始

こんにちは。 FBにはゴールデンウイークが終わったら製作を開始しますと書きましたが、そんな悠長なことは言ってられません。 きょうから早速製作開始です。 まずは材料のカットから。 図面は描きましたが、設計当初の図面と実際の製作物には誤差がありま…

材料調達できました

こんにちは。 閉館後、息子を連れてホームセンターへ。 そうです。ジオラマベースに使う資材の調達です。 きょう調達したのはSPF材の38X140X3660と1830。 幸い長い方は、入荷してあまり時間が経っていないようで反りのほとんどない良品が…

ジオラマベースの設計

こんにちは。 ジオラマベースの免震化改造の設計図がもうすぐ完成する。 耐荷重120kgの大型自在キャスターを21個も使う大規模な免震構造だ。 ジオラマ全体はミニチュアの建物が主にステンドグラスでできているほかは躯体はほぼ木造だ。 だから全体でも…

夕焼けのタイムラプス

こんにちは。 夕焼けの色を調べるために夕暮れ時のタイムラプス撮影をやっています。 今回で4回目の撮影。 適度に雲もあり、良く晴れた夕暮れです。 夕方5時15分に撮影開始、日の暮れた7時半まで撮影しました。 これまでに気づいたことは、空全体が真っ…

ジオラマ展示台の改造2

こんにちは。 きょうも図面を描いているのだが、集中しきれないためなかなか思うようにはかどらないでいる。 が、まずは展示台のベースの位置関係を正確に測定、図面に落としていく。 初めに書いた古い図面にはベースが詳細に書かれていなかったからだ。 脚…

ジオラマ展示台の改造: 免震構造で揺れ軽減 #地震対策

こんにちは。 ジオラマ展示台の改造図を作図している。 これまでは3階展示室に据え置く設置だったが、来たる大地震に備え免震構造にする。 どういうことかというと、ジオラマ展示台をキャスターで浮かせ、大きな揺れに襲われたときに台が床の上を滑ってジオ…

遊園地駅ホームの配線

こんにちは。 只今右岸の配線をするべく、建物を右岸に並べております。 ですが、なにぶん古い作品もあり、中には配線途中で保留されていたものも。 その中の一つ、遊園地の駅のホームです。 ハーネスは出ていますが、コネクターが付いていません。 遊園地駅…

観覧車の修理と改造

こんにちは。 製作してから20年近く経つ観覧車。 観覧車を駆動するローラーの天然ゴムが劣化してカチカチになり、ボロボロ崩れるようになってしまった。 また、配線も設計が古く、展示のシーケンスになじまなくなった。 そこで少し時間はかかるだろうけど…