館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

ジオラマ

灯台の小高い丘の街灯

こんにちは。 灯台の小高い丘の駐車場は夜間人気が無く、物騒なので街灯を設置しておこう。 街灯はこれまでにも幾つか作ったが、今回は小高い丘の駐車場に設置するので脚を長くしておかないと裏側の配線スペースに届かない。だから新しく作る。 真鍮パイプを…

灯台の小高い丘 お灯明を作る3

こんにちは。 なかなか一つのことを連続してやっていられない。 いろんな仕事が並行して進んでいるので優先順位が下の方の作業はどうしても後回しになる。 さて、お灯明の続きをやろう。 きょうはお灯明の笠を作る。一番使いやすい材料を考えた末、選んだの…

灯台の小高い丘 お灯明を作る2

こんにちは。 お灯明の一番難しい部分を作る。 LEDの取り付けだ。 どうやって取り付けようかさんざん悩んだが、僕の中でこれがベストだというやり方は・・、アクリルの丸棒をやすりで四角に削る。 そこにミニルーターの丸ノコでスリット(溝)を切る。 それ…

灯台の小高い丘 お灯明を作る1

こんにちは。 灯台の小高い丘の上に祠があって、そこに赤い鳥居を立てた。 次はお灯明だ。 美術館近くにある楠村の天満宮。とても立派な天神様で、まっすぐに伸びた100メートル以上ある参道の脇にはずらりとお灯明があり、それは見事なものだ。 灯台丘の…

鳥居を作る

こんにちは。 灯台の小高い丘の上にある祠。神様をお祭りしてあるんだから鳥居が欲しい。 材木か発砲塩ビで作ろうかと思っていたのだが、いざ作ろうと思うとなかなか面倒だ。 そこでインターネットで探すとHOゲージに使えそうな鳥居があった。 この鳥居、3…

灯台の小高い丘 アスファルト舗装

こんにちは。 灯台の小高い丘に雑草を植えたら砂目模様のクロスで舗装仕上げを貼るのが難しくなった。 前回も触れたがここはアクリル絵の具で仕上げよう。 黒と白を他のアスファルト舗装と同じくらいのグレーになるよう混ぜて、筆で道路に塗っていく。 でき…

灯台の小高い丘 草を植える

こんにちは。 灯台の丘をやっとか目に作っている。 きょうは丘に雑草を植えている。前回までにアクリル絵の具で緑色に塗ってみたがリアリティーに欠ける。 絵の具の緑を下地とみて、その上から " 草の素 " を貼り付ける。 発泡スチロール用接着剤をアルコー…

灯台の柵作り3

こんにちは。 このままでは人が通り抜けてしまうため、灯台の柵に網を張る。(笑) 網はホームセンターで売られているアルミ製のネット。これを金切りばさみで切る。 それをフェンス枠の裏側に当てて銅線で固定する。銅線はビニル電線の被覆を剥がしてほぐした…

灯台の柵作り2

こんにちは。 灯台の柵作りの続きをしよう。 柵の材料となるのはホームセンターなどで売られている線径0.8mmの真鍮棒。 その真鍮棒にはんだで薄ーくメッキをする。メッキの仕方は真鍮棒にフラックスを塗って半田こてではんだを塗る。その半田が固まらないう…

灯台の柵作り

こんにちは。 灯台には人の心をいやす力があるようだ。灯台は海だけでなく、人の心も照らすのだ。 現在製作中のジオラマの灯台にはモデルがある。 野間灯台だ。 野間灯台は愛知県知多郡美浜町野間崎に立つ中型の美しい灯台で、仕事で南知多のグランドホテル…

灯台の小高い丘 階段作り

こんにちは。 灯台の横の小山にある祠に至る参道の階段を作る。 階段の材料は棚の奥にあった古い竹ひご。これを適当な長さに切ってカッターナイフで半分に切る。 それを斜面に貼り付ける。 古木の階段ならこのままでいい。石段にするならアクリル絵の具でグ…

灯台の小高い丘の祠2

こんにちは。 幸い雪は積もらなかった。 うっすらと屋根瓦を白くはしたが10時前にはすっかり融けて無くなっていた。 さて、灯台の小高い丘の祠を組み立てる。正面と横の壁、背面と横の壁をそれぞれ直角にはんだ付けする。 物が小さいので30ワットの小型…

灯台の小高い丘の祠

こんにちは。 灯台の丘の形ができてきた。小高い小山があって、ここに神様の祠を建てたいと思う。 祠に至る参道も作った。黒いのは壁紙で、ちょっと荒れたアスファルト舗装のイメージだ。 山の上の祠だから小さくていい。 簡単な図面を描いて型を作り、ガラ…

灯台の小高い丘の3

こんにちは。 灯台の小高い丘。 こういうものは作っているうちに新たなアイデアが浮かんでくるものだ。 単なる丘では何か物足りないと思い、灯台に至る道路と小径を作った。 そうしたら今度は丘の上に小山を作りたくなった。 図面などない。何となく頭に浮か…

灯台の小高い丘2

こんにちは。 さて、ちょっと間が開いてしまった。 ジオラマベースの岬にトレーシングペーパーを置いて型を取る。 台座の収まる穴は型紙も切り抜いておく。 厚手の発泡スチロールに型を写し、スチロールカッターで写し取った線に沿って切っていく。市販のス…

灯台の小高い丘

こんにちは。 ジオラマが遅々として進まない。 いろんな案件が去年、今年と多すぎて集中できないでいる。 言い訳ばかりも言ってられないのできょうは灯台の台座周りを作る。 台座本体は木でできていて、その中に灯台照明用のLEDや、回転する灯火が取り付けて…

踏切遮断機の不調

こんにちは。 ジオラマの踏切遮断機のいくつかが不調だ。 バーが閉まったまま上がらなくなるのだ。 原因ははっきりしない。 もしかしたらマルチリンガルシステムの日本語不調の時と同じように接点不良なのかもしれない。 一番誘導負荷の大きなものはモーター…

1971 マスタングマッハ1 右クォーターパネル取り付け準備5

こんにちは。 右クォーター室内の旧塗装剥がしと錆封じ塗布、塗装を行う。まずは旧塗膜剥がしをして必殺錆封じをスプレー塗布する。 写真は撮らなかったがこの後プラサフを吹き、さらにマスタング標準色のウインブルドンホワイトを塗装した。 パネルとパネル…

踏切が閉まらない

こんにちは。 困ったことが起きる。踏切遮断機のいくつかがが下りないのだ。 前からたまにこういう現象が起きるのだが、原因が分からない。 電源はちゃんと来ている。 モーターに原因があるのか、それともリレーか。リミットスイッチか。 はたまた回路がいけ…

ジオラマベースクロス貼り2

こんにちは。 ジオラマベースクロス決めにてこずっている。町の舗装が全部同じなわけないし、かと言ってばらばらな色ではまとまりを欠いてしまう。 きょうから消防署周りの舗装を考える。 こちらの消防署、西尾市消防本部の建物がモデルだ。実際の本部はもっ…

ジオラマベースクロス貼り

こんにちは。 なかなか集中して作業ができないのだが、きょうは少しだけジオラマの舗装部分の壁紙が貼れた。 最初にベースにトレーシングペーパーを当てて、穴の開いた部分を型に取りそれに合わせてクロスをカットするという手順を取った。 だから手間がかか…

舗装の色

こんにちは。 ジオラマが一つの山場に差し掛かっている。 舗装の色が決まらないのだ。 タイル張りにするのか、インターロッキングブロックにするのか、はたまたカラー舗装にするのか。 街並みは図面で決まっていたから、あとはそれに向かってただひたすら製…

3階建てオフィスビル 3階の造作

こんにちは。 2階の次は3階だ。 3階は窓ガラスが型板ガラスなので中はほとんど見えない。が、" 何かある " 感はあるので造作をする。 3階は女性だけのオフィス。書類に向かって考え込んでいる赤い服の女性に目をやる緑のスーツの女性。 半沢直樹の白井大…

3階建てオフィスビル 2階の造作

こんにちは。 1階の造作ができたら2階の造作に入る。 1階と2階はアトリウム(吹き抜け)にしたいと思っていた。 吹き抜けには人が下に落ちないように手すりが必要。そこで手すりを作る。 使うのは0.5mm厚の透明塩ビ板。それに手すりに当たるシルバーの…

3階建てオフィスビル 1階の造作

こんにちは。 3階までのフロアができたところで、人物や調度品の据え付けをする。 ビジネスマンらしい服装の座り姿勢のフィギュアが無かったため面相筆で色を塗る。 この男性はもともと全身ブルーだけのツナギ服だ。多分トラックドライバーの用途なのだろう…

3階建てオフィスビル 内部の造作

こんにちは。 なかなかジオラマが進まないが、毎日少しずつ製作している。 これまでの豆電球の付いた支柱を取り払い、透明アクリル棒とアクリル板で階層を作った。 床にはタイルを敷き、階と階はネオジム磁石で接続、分解できるようにした。 支柱を透明アク…

3階建てオフィスビル 全面改装

こんにちは。 このところコロナ対策や行列緩和対策などいろいろ用が多くてジオラマがちっとも進まない。コロナ対策が最優先なので仕方ないが。 それでも毎日少しずつではあるが作業している。 今回ビルは内側を全面改装することにした。これまでは豆電球2個…

3階建てオフィスビル LED化

こんにちは。 夜、風呂上がりにランニングシャツ一枚で外に出ると肌寒いくらいだ。 いよいよ秋到来か。 最近LED化はずっとメインストリートに面した建物で、今回は商業地の中心付近にある3階建てオフィスビルだ。 このオフィスビル、窓に平板ガラスを何か所…

2階建てビル No5

こんにちは。 非常に強い台風が奄美大島に接近する中、遠く離れたここ愛知でも昼間台風の影響と思われる強い風が吹いた。 九州地方が心配です。 さて、きょうもたくさんのお客様が来てくださったが、閉館後はジオラマ建物のLED化を進める。 次なる作品は・・…

2階建てカフェビル 完成

こんにちは。 カフェビル内の豆電球を取り付けていた台はそのまま使うことにした。 このカフェビル、窓ガラスに型板ガラスを使っているため中の様子はほとんど見えない。よって特に造作は加えない。 だから電球をLEDに交換するだけにとどめる。ただし配線は…