館長の気ままな日記

三河工芸ガラス美術館の館長(オーナー) " カズ " こと神谷一彦の勝手気ままな独り言です。

三河工芸の館長が書く日記です

センターラインのガイド

こんにちは。

 

ゴールデンウイークが去った今日は最初の平日。

平常に戻ったというか、ゴールデンウイークの中日のような超混み混みの状態からすればきょうは空き空き。

僕もスタッフもゴールデンウイーク中にはできなかった商品の陳列やレイアウト、作品を製作した。

 

ジオラマベースも第一弾を塗装して今日で5日目。暖かい日が続いているからもうそろそろ塗膜の硬化は大丈夫だろう。

センターライン引きの準備をしよう。

道路の中央にラインテープを貼る。

道路の中央に来るように丁寧に貼る。

 

このラインテープ、センターラインではない。ガイドだ。

この後、この黄色のテープの両側に青い曲線用ラインテープを貼りつけ、貼り終わったら黄色のテープを剝がす。

 

剥がした部分に白塗装を吹き付けることでセンターラインが描けるというわけだ。

 

まだまだ先は長い。